受験日の話! | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 8月 10日 受験日の話!

こんにちは!担任助手一年の松永です!

連日暑い日が続き、汗とマスクの蒸気で前髪が常にしなしなです(-.-)

 

最近はまじめな話が続いていたので今日は少しブレイクタイムです。

ここ数日は校舎に集まって過去問演習会を行っていますが、皆さん調子はどうですか?

問題集など日々の勉強とは違い、過去問は緊張感もあったり、普段よりも受験本番を強く意識して勉強できると思います。

今日は私の受験当日の話をします。

私国立志望の理系受験生でした。

そのため一番最初の受験はもちろんセンター試験でした。当日は雨の降る寒い日でした。

センター前日にも校舎で社員さんや助手さんに応援していただきましたが、当日会場近くにも助手さんが来てくれて嬉しかったです。そんなこんなで割と気楽に会場に向かったつもりでしたが、会場につくと本当に倒れそうなくらい緊張しました笑

受験会場には早めに向かったので、入場時間まで待合室で待ちました。待合室には同じ学校の子もたくさんいましたが、そこにいる子全員がとても頭がよさそうに見え、さらに緊張しました。

いざ入場できる時間になっても、運営の方が受験票をひとりひとり確認していくので、雨の中ずっと外で並びました。靴も靴下もびしょびしょになりました笑

やっと入場でき、自分の受験番号の教室にいくと、入り口に座席表があり、なんと私は一番前のど真ん中(試験監督者の前)でした。100人以上いる教室の最前列どセンターです笑。こういう「まさか!」みたいなことも意外と起こります。

試験が始まってからはあっという間です。皆さん模試でも時間はすごく早く感じると思いますが、本番は比じゃないくらい早かったです。リスニングで機材トラブルが起こってしまった子がいて試験中に教室がざわざわしたりもしましたが、いろいろありながらも本当に一瞬で一日目が終わりました。

そしてここからが本当に大変でした。最後の科目を受け終わってから会場を出るまでに盛らずに60分かかったのです。校門まで本当に大行列でした。疲れて早く帰りたいのにずーっと並びます笑

センター二日目は、昨日の今日だったのでそこまで緊張せずに受けることが出来ましたが、相変わらず一瞬でした。

予備校などのCMにあるような、受験会場でこれまでお世話になった両親に感謝したり、つらかった日々を回想したりする暇はないくらい早かったです。(もちろんお世話になった両親などなどたくさんの人に感謝はしています笑)

センターはざっとこんな感じです。他にも休憩中に勉強している人、寝ている人、映画を見てる人、ゲームをしている人などいろんな人が居ます。また、模試とは違って本番は休憩時間がとても長いのでトイレが行列で間に合わないということはなかったです。安心してください笑

 

とにかくたくさんの受験生が集まるので予想外の行動をとる人がいたり、ハプニングが起きたりとにかくいろいろありましたが、受験本番は模試より何億倍も楽しいので、その日を楽しみにしながら今は勉強を頑張ってください。

このブログで少しでも皆さんが本番をイメージし、今頑張ることに繋がれば幸いです。

応援しています!

 

松永萌子

 

ps. 本当は二次・私大の話もしようと思ったのですがだいぶ長くなってしまったのでまた後日にします(^^)