受験生に向けて この時期気を付けていたこと | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2014年 2月 9日 受験生に向けて この時期気を付けていたこと

こんにちは。担任助手2年の海平です。

本日から受験生に“直前期の注意点”について紹介していきたいと思います。

第一弾は僕の体験から。

学習面に関しては、今まで解いてきたテキスト・問題集を解き直すことだけに専念していました。

今まで解いてきた問題集には自分の今までの学びが凝縮されているわけですから、それを見直さずして何をする?という気概で取り組みました。

周りの人は必ずしも自分と同じ勉強をしていないので、人と違う“準備”をしていれば焦りを感じるかもしれませんが、自分で決めた勉強法をぶれずに最後まで貫くことが重要です。

精神面では、入試が終わった後の気持ちの切り替えに細心の注意を払っていました。

終わった入試の結果は、解答速報で自己採点しようが友達と出来を比べ合い一喜一憂しようが変わりません。

不安な気持ちや後悔の念もあるとは思いますが、次に向けて準備する方がより建設的だと思って取り組んでいました。

あとは、受験生は概して本命の試験が終わると気が抜けてしまいます。

僕も第一志望の入試の後は緊張の糸が切れたように勉強できなくなりました。

こうした気の緩みは、気持ちの持ちようや、本命の入試のあとの学習計画を立てることなどで解決できたようにも思えたので、、皆さんも同じ過ちを犯さぬよう、最後まで精一杯やりきってください!!!