古文書読解! | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2013年 10月 26日 古文書読解!

みなさん、こんにちは!

担任助手の村上です^^

今日は台風の影響で朝から悪天候ですね・・・

外に出たくないと思うような天候ですが、東進は365日開館しております♪

そして、PCがあれば自宅でも授業が受けられるのが東進の特長ですね★

PCがあるのであれば、成城のブログもぜひ毎日見てください!!

今日は、わたしが受けている“古文書読解”の授業紹介をしたいと思います。

古文書は、江戸や明治時代に書かれた古い書物になります。

↓↓↓日本史の史料問題なんかに出てくるようなものです↓↓↓

クリックすると新しいウィンドウで開きます

上の画像は参考画像です。

わたしが最近読解しているものは、明治時代に公武合体のために政略結婚させられた皇女・和宮の容姿に関するものです。

肌の色は大変白く、顔は長からず丸からず普通の形、口は至って小さく、目は大きく鈴の形など、容姿が事細かに書かれた古文書の読解を行っています。

何故このようなものを当時の人たちはわざわざ記したのでしょうか。

実は、これは幕府宛に書かれたもので、「家茂さんのお嫁さんに来る人は、こんな人ですよ」といった、報告書のようなものです。

後に流布する和宮替え玉説を否定する根拠になった大切な資料になったと言われています。

現在のように写真などが手軽に撮れるものではなかったので、このような手段になったのでしょう。

 

日本史の教科書や資料集に載っている古文書を見たら、どんなことが書かれているのか是非読んでみてください!

 

明日は、全国統一高校生テストですね!

受験する高校生のみなさん、実力を十分に発揮できるよう頑張ってください!

明日の天気はれるそうですが、予想最高気温が19度となっているようなので防寒をしっかりして試験に臨んでください!