夏から始める時間の活用方法 | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 23日 夏から始める時間の活用方法

皆さん、こんにちは!

成城学園前駅北口校、担任助手1年の歌川です。

夏休みに入った人も、そうでない人も、いかがお過ごしでしょうか?

今年の夏も暑くなりそうですので、体調管理には十分に気を付けましょう

さて本日は、時間が沢山あり怠けてしまいそうな夏休みだからこそ、時間を無駄にしない勉強の仕方をお教えしたいと思います。

まずは皆さん、自分の普段の生活の中で、勉強をしていない時間はどれくらいあるか考えてみてください。

そうすると、大体の人はお風呂に入っているときや寝る直前などを思い浮かべるのではないでしょうか。

実は、その時間、勉強に使えます!!

具体的にどういうことかというと、まずお勧めしたい参考書が一つ…。

世界思想社教学社出版の『風呂で覚える〇〇』シリーズ!!

このシリーズの参考書は、水をはじく特殊な材質でできた紙を使用しており、なんとお風呂の中で使えちゃうんです!

そのため、湯銭に使っている時間を惜しみなく勉強に使うことができるんです!

英単語や古文単語はもちろん、日本史に世界史、化学や漢文、古典文法にまで対応しているため、必ずお風呂で勉強できる科目があるはずです。

問題は一問一答形式なので、気軽に基礎を確認できます。

私は実際に世界史を使っていたのですが、年号のゴロ合わせが覚えやすく、今でもいくつかいえるほどやりこんでいました!

夏から始めてしまえば、本番の頃にはきっと皆さんの助けになっていることでしょう。

さて、次に寝る前のコツを少し。

皆さん、寝る前にスマホ見ちゃってないですか?

ブルーライトは睡眠の質を下げるので、寝る前はなるべく控えましょう。

その代わりに、耳を使ってはいかがでしょうか。

もし布団に入ってから寝るまでに時間があるなら、その間にリスニングを鍛えましょう!

音源は何でもいいので、寝落ちするまで英語を聞いてみてください。

気付いたころには、英語を聞くことに一切の抵抗がなくなっているはずです!

時間が多く有り余っているように見える夏休み。

しかし!意識しなければ、ただただ無為に時間が流れていくのを待つだけになってしまいます!

時間を有効的に活用して、あなたも今までにないくらい勉強尽くしの夏にしてみませんか