夏に向けて | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 29日 夏に向けて

こんにちは!担任助手3年の吉川です。

 

暑い日が続いていますね・・・・

暑さのせいで私はもう完全に夏気分になっていますが、ここからが夏本番です!

受験の天王山と言われる「夏」に向けてやるべきことを明確にしましょう!

 

東進では12月から新学年扱いなので、高3生の皆さんは受験生と言われるようになってから半年が過ぎましたね。

これまでの半年間、全力で自分と向き合えましたか?

受験生という自覚をしっかりもって一生懸命頑張っているぞ!という人もいれば、まだまだエンジンが入り切っていない・・・という人もいるのではないでしょうか。

先ほども言ったように、夏は受験の天王山と言われています。

夏休みを40日と仮定して毎日15時間勉強したとすると総勉強時間はなんと、600時間にもなります!!!

この600時間という膨大な時間をどれだけ無駄なく、有意義に過ごすことができるかが今後の伸びに直結してきます。

「夏休み600時間もあるならそこで頑張ればいいや~」と思っている皆さん、本当に夏休みを迎えて毎日15時間机に向かうことができますか?

 

正直15時間勉強するのはとても大変です。体力も気力もないと絶対できません。

私自身、受験生のときは夏休みが一番頑張った期間でした。あの夏休み、あそこまで頑張れなければ確実に今の自分はないと思っています。

ここで踏ん張らないと受験終わるぞ!というくらいのプレッシャーを自分にかけてもいいと思います。

やればやっただけ必ず身に付きます。

夏休みが終わったとき、これ以上は絶対頑張れなかった!よく頑張った自分!!!と褒めてあげられるように頑張りましょう!!

 

さて、そのためには夏休みまで残り数週間となった今のうちに万全の準備を整えておく必要があります。

7月からは過去問をどんどん解いていくので、今のうちにインプットできていない部分はないかもう一度確認して復習しましょう。

また、15時間勉強に備えて、練習できる日に長時間勉強に挑戦してみましょう。

今まで一日最大8時間しか勉強できなかった人が夏休みを迎えたらいきなり倍の時間勉強できるでしょうか?

人間、一度習慣化してしまえばそこまで大変ではなくなります。最初は絶対に大変だとおもいますが、学校がない休日などを利用してぜひ、15時間勉強に挑戦してみてください!!!!

 

定期テストなどで忙しい時期だとは思いますが、受験の大勝負である夏休みの前にできることを全力でやって、万全の準備を整えましょう!!!!

校舎はしっかり涼しくしてあるので、勉強には最適の環境ですよ^^

暑さに負けず、がんばっていきましょうね!