夏休み以降の私の過ごし方 No.1 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2015年 8月 18日 夏休み以降の私の過ごし方 No.1

みなさんこんにちは、黒田です(^O^)
今週は校舎にいることが多く、みなさんが一生懸命勉強している姿を毎日見ていて私も頑張らなきゃと元気をもらっています…!
センター試験まで、あと約150日。今日やるべきこと、今やるべきことをしっかり見極めて、絶対に第一志望校に行きましょうね。

さて、ブログテーマですが、今日は私の高3のときの夏休み以降の過ごし方を紹介したいと思います。
私は夏休みのときの早起き週間をくずさないよう、9月以降も開門時間に学校に行き、1限が始まるまで自習をしていました。
6限の授業が終わった後もそのまま学校に残り、18時の最終下校時刻まで自習。友達とぺちゃくちゃ喋りながら東進まで行き(ここでは参考書などは一切見ず、20分ほどおもいっきりリフレッシュしてました)、東進で閉館まで勉強して帰宅していました。帰宅後は半分寝ながら夕ご飯を食べ、お風呂に入り、単語を覚えつつそのまま寝落ち。大体毎日6時間くらい寝ていました。

私は同じ場所でずっと座って勉強するのが苦手だったので、場所をころころ変えながら移動時間を休憩時間として使い、東進や学校では休憩しないよう気を付けていました。それぞれの場所に3,4時間ほどしかいれないとなると、あまり休憩する気にもならないのでおすすめです。

学校での休み時間も友達としゃべったり、運動会の練習をしたりと、学校の先生の「受験生である前に高校3年生であれ」という言葉を守って、最後の高校生活を楽しみました。勉強と休憩のメリハリをしっかりつけると集中力も増すので、効率よく勉強できたと思います。

夏以降も自分なりの勉強法の工夫をして、頑張りましょうね!!