外国語を話せるということ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2014年 5月 18日 外国語を話せるということ

こんにちは!担任助手の室伏です!
今日は天気が良いですね!こんな晴れた日は外へ出て公園でキャッチボールをしたいですね!

さて、本日は外国語についてお話しします!
突然ですが皆さん、外国語って話せますか??
ほとんどの人が話せないのではないでしょうか?もちろん僕も話せません苦笑

では、皆さんは外国語を話せるようになりたいですか??
「日本で仕事するから外国語なんて話せる必要がは無い」って思っていませんか?

それは大きな間違いです!!

現代の社会は大きく変化し始めています!
日本のサントリーが外国の大手飲料メーカー「Jim beam」を買収した事や
日本の英語教育が小学3年生からになった事を筆頭にこれからの社会は英語が必須となるでしょう!
英語を話せないまま社会に出たらこんなことが起こるかもしれません…

将来自分の希望する会社に入りました!しかし仕事はほとんど海外の人と交渉。
後輩全員が英語ペラペラで自分は後輩から馬鹿にされ、
そんな若い連中に仕事を取られ、みるみる会社での立場が無くなる…

こんな自分ってすっっっごく惨めでないですか??orz
英語が話せないとこんな状況になりかねません!!

というわけで、将来英語を話せるようにならなければならない事はお分かり頂けましたでしょうか?!

皆さんは3年間以上英語を勉強しているのです。それなのに話せないって普通に考えたらおかしくないですか?!
まだこれから英語を学んでいくのですよね?!いや、学んでいかなければならない!
じゃあ話せる英語を勉強しましょう!
そのためにはとにかくSPEAK SPEAK SPEAKです!!!
詳しくは次回またお話しいたします!