大学紹介! | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 31日 大学紹介!

皆さん、こんにちは! 成城校担任助手4年の山田です!!

夏休みも始まっていますが、どうお過ごしでしょうか??

夏休みは勉強も遊びもたくさん出来る貴重な期間ですので、何もせずにグダグダ過ごしてしまうと非常に勿体ないです! ぜひ様々なことにチャレンジする夏にしてください!!

さて、今回は大学学部紹介ということで、私が通っている大学学部で何を勉強しているのかを書いていきます!

私は、「法政大学 情報科学部」に通っています。みなさん、情報科学部ってどんなことを勉強していると思いますか?
パソコン、プログラミング、人工知能、CG、ゲーム … などなど、それっぽいワードが思い浮かぶ人もいるかもしれません。

大体上記のイメージ通りで、プログラミングや機械学習、データ分析といったものを勉強していて、わかりやすく言うと社会がより便利になるための最先端技術やその基礎となるコンピュータ・サイエンスを学べる場所です!

具体的に、身の回りの生活の中で何が情報科学の知識や技術が役立っているのかいくつか例を挙げてみます!

1つ目はレコメンドシステムです。みなさんはAmazonでネットショッピングをしたり、音楽アプリで音楽を聴いたりする場面があると思いますが、そういうときに、「あなたにおすすめの商品」だったり「この曲を聴いているあなたにおすすめの曲」という推薦を見かけることはありませんか?

実はあれは、機械学習という技術が使われていて、自分の購入・閲覧履歴を学習して、それに近い人が何を買ったのか何を聴いているのかを提案するというものです。かなり簡単に説明しましたがイメージはこんな感じです。

2つ目は翻訳アプリです。皆さんはあまり使っていないように思いますが、英語翻訳アプリなどが多くあります。あれは自然言語処理という技術が用いられています。
自然言語というのは、日本語や英語、ドイツ語などを指しており、それを機械が理解できるように処理するという技術です。

「私は学生です。」という日本語を機械語に変換して、機械に読ませて意味を理解させます。そうすると機械は近い意味の英語を割り当てます。「私」→「I」「学生」→「student」「です」→「am」という感じです。

難しい話をいくつかしましたが、読んで面白そう、楽しそうと思ってくれた人はきっと向いていると思うので、ぜひどんどん調べてみてください!
これからの社会をより便利にしていくために必要な技術やシステムを作っていくのは非常に楽しいですよ!

ちなみに、私は自然言語処理の分野で、作文の自動採点システムの構築を目標に、今は誤字脱字の検出を研究しています! もし興味がある方はぜひ声をかけてください!

夏休みのうちに、興味のある分野や学部が決まると、いいことがたくさんあるのでぜひ時間のあるこの夏休みに勉強以外にも力を入れていきましょう!