学部紹介No.5 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2013年 10月 14日 学部紹介No.5

こんにちは、担任助手の村上詩織です^^

今週は学部紹介ということで、本日は私が担当させていただきます。

わたしは、文化史学科という学科で日本の文化について学んでいます。

主に、日本史学ではなく民俗学というものです。

民俗学って?って思われた方も多いかと思います。

1年生のときにわたしが受けていた講義の中にこんな授業がありました。

妖怪幽霊の違いってなんだと思う?』と教授に聞かれました。

 

 

妖怪・・・特定の土地に住み着く。

幽霊・・・人物が定まっている。

という具合に、実は定義があるそうです。

みなさん知っていましたか?

もちろん、民俗学=妖怪や幽霊ではありませんが、

日本の生活や習慣の一部の起源や仕様などを研究していくのが民俗学です。

そのため、データや数値に頼ることよりも、現地に赴きフィールドワーク(聞き込み等)を行い、

その土地に住んでいる人の生の声を聞くことや、自分の目で実際に見ることに重きを置いています。

部屋にこもって研究!というよりは外に出て研究を進めていく学問になります。

 

 

ちなみに、わたしが現在研究しているのは信仰です。

卒業論文は『ジブリと民俗学の関連』についてにしようと考えています。

 

もののけ姫には、多くの民俗学の要素が含まれています。

まだまだ研究が浅い段階なので、しっかりとみなさんにお披露目できるぐらいまで研究を進めていきたいと思っています!

 

明日も担任助手から学部紹介があると思うので、楽しみにしていてください♪