学部紹介No.7 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2013年 10月 16日 学部紹介No.7

 

こんばんは。担任助手2年の海平俊太郎です。

今日は僕が通っている医学部医学科の紹介をしたいと思います。

 

 

文字通り医師になるための勉強をするわけです。大概の医学部では2年時には正常なヒトの体の構造と機能を学びます。

例えば解剖学。ヒトの筋肉、血管、神経、内臓などはどのような配置になっているのか、そして『なぜそのような配置なのか』などといったことを、時には受精卵の時期ぐらいまでさかのぼって考えてみたり、時には実際のご遺体を解剖(肉眼解剖)してみたりしながら学んでいきます。

昨日は「なぜ心臓の筋肉が炎症すると、胸じゃなくて肩回りが痛くなるのか」分かりました笑

 

9月から肉眼解剖がはじまって、ようやく「ああ、自分は医者になるんだ」と実感が湧いてきています(逆に2年の夏までは特に医学部らしいことはあまりしません。理工学部の友人と同じような勉強でした)。大変ですが、とてもやりがいのある日々です。

最後に、僕の解剖の教科書を紹介して終わります。(多分2000ページぐらいあります。ヒィヒィ言いながら読んでます涙)