将来の夢 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 5月 13日 将来の夢

こんにちは!担任助手の松倉です!!
 
5月もあっという間に半月が経ってしまいました…早いですね~
春暖かな気候だったのも気付けばむしむしとした夏の気候に変わっていましたね!!
 
緊急事態宣言の延長が決まり、辛抱の期間が長引いてしまいましたが、みなさんはどのように毎日を過ごしていますか??
 
さて今日は何を書こうかとだいぶ悩みました。
悩んだ末、”将来の夢” について書こうと思います。
 
みなさんは将来の夢がありますか?
 
わたしの夢は病院薬剤師になることです。これは高校生の頃から変わっていません。
幼い頃は、コアラ・パンダなどなれるはずもない動物になるというのが夢で(笑)、そんな私もしっかり成長して、中学生の頃から医療職に興味を持ち始めました。ただ医療職というだけで薬剤師という明確な夢をもったのは高校生に
なってからでしたが、この時点で夢を持てたことは、とってもいい事だったなと思います。
 
きっかけはほんの些細なことの積み重ねで、人の役に立ちたい・人とコミュニケーションをとることが好き・薬の名前を覚えるのが早かった・国家資格を取れるなどですね!
 
夢を持つと人は目標を定めやすくなります。学部も絞られ、その学部がある大学の中から自分の志望校を見つけることもできます。受験は”夢・志をもっている人が強い”とよく言いますね!!受験を経験した私もこの言葉の意味を実
感したひとりです。
 
受験勉強をしていると、辞めたくなったり、辛い時期があったり、様々な壁にぶち当たると思います。そんな時考えるのは、「自分が頑張っているのは何のためか」ということです。この答えさえわかれば、また頑張ろうという気持ちになれると思います。夢・志を持つということはモチベーションの維持にも繋がるんです!!!!!
 
この自粛期間時間ができたからこそ、特に低学年の生徒は、自分の趣味を極めてみたり、新しいことに挑戦してみたり、自分の将来について見つめてみる機会にしてみませんか?
もう夢があるという生徒は、その思いを文字におこしてみるのもいいかもしれません!!
 
校舎に登校できるようになったら、みなさんからたくさん夢についての話が聞けるといいなと思いながら、校舎の再開を待っています!!!