担任助手になった理由⑤ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2018年 2月 23日 担任助手になった理由⑤

みなさんこんにちは、中央大学2年の平岩です。

 

今日は僕が担任助手になった経緯についてお話しします。

 

もちろん僕も他の担任助手と同じように「生徒を第1志望に合格させたいという思いはあります。

 

ただ、もう少し具体的な目標がありました。

 

それは「音読」です。

 

現役時代、それもまだ受験勉強を始めた頃の僕は英語が壊滅的にできませんでした。

 

初めて受けたセンター模試で英語49点を叩き出したことは今でも忘れません笑

 

そんな僕を第一志望校合格へと導いてくれたのが、音読でした。

(正確にいうなら安河内先生の音読ですかね)

 

音読をやると英語の成績が面白いほど伸びることを知り、無我夢中でやっていました。

 

音読こそが英語の成績を伸ばす絶対のツールだという認識さえありました。

 

そんな僕でしたので、「生徒にもたくさん音読のやり方を伝授して第1志望に導いていこう!」という思いがあったんですね。

 

これが僕が担任助手になった理由です。

 

ちなみに今でも音読はたまにやります。

 

音読についてわからないことがあればなんでも聞いてください。お答えします!

 

それでは!

 
 

 

最新記事一覧

過去の記事