推薦入試との両立について! | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2016年 4月 22日 推薦入試との両立について!

 

みなさん!こんにちは!

担任助手3年の阿多です(^O^)

 

今回は推薦入試や小論文、面談と普段の受験勉強の両立についてお話したいと思います!

 

私の場合は国公立の公募推薦を受けたのですが、

 

「倍率高いから本当に受かるのかも分からないし、普段の勉強もやらなきゃ…」

「ただでさえ時間内のに本当に大丈夫かな…」

「でもこの大学にいけるチャンスなんだ…!」

 

心の中は毎日葛藤でした(笑)

 

それでも行きたい大学にいくチャンスが少しでもあるなら、

その努力は惜しまず、すべての手を尽くしたほうが良いです!

 

私は小論文対策を本格的に始める前に

まだ無駄にしている時間は無いかを徹底的に探して、

普段の勉強時間はそのままに、小論の時間をプラスするような感じで勉強しました。

 

朝の時間、ご飯の前後、通学時間、校舎でボーっとしてる時間

きっと些細な10分を積み重ねれば1時間くらい、新しい時間がみつかるはずです!

 

短い時間の中でどれだけ早く、正確に書いていけるか

 

自分に合った文章の組み立て方がきっとあるはずなので、

とにかく時間内に書いて書いて、添削をして探していくことの繰り返しです!

頑張って見つけていきましょう!

 

自分を知るためにもきっといい経験になると思います。

 

 

なにか心配なことがある人はいつでも話しかけて下さい(^O^)

それでは!