新年あけましておめでとうございます。 | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 1日 新年あけましておめでとうございます。

校舎長の杉本です。新しい年を迎えました。

校舎はいつもと変わらず皆、集中して勉強していました。

新高2、新高3生も登校してくれたことがとても嬉しかったです!

自宅で受講や高速基礎マスターを頑張っている生徒もいました!

受験生、新高3生、新高1・2生にメッセージを送ります!!

 

受験生へ

「人生の土台築くチャンスに」

受験生にとって追い込みシーズンです。勉強の不安に加え、コロナ禍の中での感染への懸念を抱えながらの準備は、大きな負担になると思いますが、本番を無事に迎えるために、生活にリズムを持ち、常に前向きに、気持ちを切り替えながら、実りある日々を送れるよう、皆さんをサポートします。

直前期はこれまでの努力を結実させ大きく点数を伸ばすことが出来る時期です。いままでの人生で一番の集中力をもって学習すれば、学力はまだまだ大いに伸びます。やるべきことを整理し、優先順位を考え、計画を立案して実行していきましょう。

大学入試は大きな試練ですが、自分と向き合う大切な機会でもあります。何のための今の挑戦なのか。葛藤と前進の繰り返しの中で人生の土台は築かれていきます。

受験は人生のゴールではなく通過点です。

ベストを尽くす。1日1日、限界を超えて努力すれば必ず大成長出来ます。ここからが踏ん張りどころ!絶対勝つ!!

 

■新高3生へ

「目標を明確に努力の日々を」

勝負の1年が始まりました。1年後の志望校合格に向けて、1月~3月の3ヶ月をどう過ごすかが、まさに志望校合格への分水嶺です。

この時期、特に力を入れたいことに「基礎固め」と「受験科目の全範囲修了」が挙げられます。例えば、英単語や熟語、文法の暗記に時間を掛けたり、受講で概念理解を深めたり。その際、大事なのは目標と期限を決めて、そこから逆算した「1週間」「1日」単位の実践目標を決めることです。

やるべきことを整理し、日々の目標が明確になることで気持ちも軽くなります。体調不良などの事態にも対応できるように「予備日」を設け、目標を立てることが継続のポイントです。また、生活習慣を整えることも寛容です。1日の勉強時間だけでなく、起床、食事、休憩、趣味、入浴、就寝などの時間もあらかじめ決めておき、メリハリをつけて取り組みましょう。

計画通りに進まない場合は、1日を振り返りながらその原因を分析し、自分の体力や性格に合うように組み直すことも大切です。目標を書いた計画表をいつでも見られる場所に置き、早寝早起きと、オンとオフの切り替えを大切にしながら有意義に一日一日を過ごしてください。

その上で、最も重要なことは、絶対に合格してみせる!との「決意」と「執念」です。これから思うように成績が上がらず、焦りや不安を覚えることもあると思います。それでも諦めずに前を向き、何度も挑戦し続けることです。やり続ける中で勉強や生活で、自分が何をどうすればうまくいくのか、はっきりとわかってきます。

昨日より今日、今日より明日へと前進し続けた分だけ、栄光のゴールは近づきます。頑張るぞ!!

 

■新高1、高2生へ

「大学は可能性の扉を開く場所」

みなさんにとって志望校、志望学部を見つける、固める1年となりました。

どの大学も目指すべき人材像を掲げています。これは大学受験をする上で、自らが描く未来との結び付きを吟味し、志望校を選ぶうえで重要になると思います。

大学には新たな出会いや気付き、努力の積み重ねによる思いがけない可能性の扉を開くチャンスが広がっています。ですが、数ある大学の中から自身に合う場所を見つけるのは容易ではありません。

進学後のイメージを膨らませるためにも、東進ドットコムにある、大学・学部選びのための動画サイト「東進TV」や「未来発見サイト」の活用、また各大学が実施するオープンキャンパス等、自身で調べ、直接触れ、大学の雰囲気や大学生の熱意が進学の決め手になることも少なくありません。

未来を思い描くために、積極的に自らの目と足を使って、大学選びを行いましょう!

                                                 

                                                                    2023年1月1日 元旦