来年の自分とは? | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2015年 8月 7日 来年の自分とは?

ごきげんよう

担任助手の塚田です。

暑い日が続いて嫌になっちゃいますね!今日も成城校のHCは生徒の皆さんの熱さに負けずひんやりとしています。

久しぶりに来た成城校では、座席数も増え、沢山の生徒の皆さんが真剣に机に向かい、とってもかっこいいな、と思いました。

 

はてさて、8月の一週目が終わろうとしていますね。皆さんどのような夏をお過ごしですか?お勉強は順調でしょうか?

焦り始める人が多いとは思います。そりゃそうです。夏休みは、受験は、時間は。人を待ってはくれません。あなたが全力疾走で前に進んでいようと、おろおろ周りを見回して進んでいようと、千鳥足で進んでいようと、同じようにゴールに向かっていくのです。

あなたの隣にいる人とあなたのゴールが同じだとしても、同じほど勉強できていると胸を張って言えますか?

今から矛盾していることを言います。

あなたは常に他人との競争意識を持っていなければなりません。でも、人は人、自分は自分です。

この意味が分かるような受験期を過ごしてください。

競争意識を持つ相手は、常に自分が勝てないと思うような相手がいいです。あなたが限界だと思っているその地点は、通過点でしかないことを思い知ります。そしてそこが通過点だと気付いた時に、飛躍的にあなたは伸びていきます。

 

ここで約束してほしいです。

約束なんて言っても、心構えとしてとっておいてほしいものです。

 

1、問題集に複数手を付けない

何度も言われた言葉だとは思います。浮気はダメです。自分の信じた一冊を最後まで信じてください。

 

2、自分に言い訳しない

自分が妥協だと思ってしまうことを絶対にしないでください。

 

3、休憩時間を大切にする

暑い夏です。きちんと休息や水分補給を取ってください。ただし!休憩時間も遊びの時間だとは思わないでください。

自分で設定した休憩時間をきちんと守ってください。息抜きって言葉はあなたへの甘やかしの言葉はないですよ!

 

 

かくいう私も、去年までは受験生でした。五時半に起床し、寝ぼけ眼で英語の長文を音読し頭を起こして、朝の六時頃には友人と朝マックをし、お互いに問題を出し合ったりしていました。開館7時に一番で入り、閉館ギリギリまで校舎で勉強。お昼の時間は15分以内。

もちろん、強要したいわけではありません。自分のペースでやればいいと思います。ただ、自分のペースをどこまでストイックにさせられるかが、この夏の勝負です。

 

来年のあなたが、この時期、何をしているのか。来年の私に是非教えて下さいね。