東進の印象に残っている先生 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 6月 8日 東進の印象に残っている先生

こんにちは!担任助手一年の谷です!

やっと緊急事態宣言が解除されて少しだけ外へ出られると思ったらすぐ梅雨になってしまうと考えると憂鬱な今日この頃です。

皆さん勉強は続いていますか?最近蒸し暑い日々が続いてますが、暑さに負けずに毎日頑張りましょう!!

さて、それでは今日の本題に入りたいと思います。今日は「東進の印象に残っている先生」です。

私は私立文系で日本史選択だったので、英語・国語・日本史を受講しました。その中でも特に印象に残っているのが、日本史の金谷先生です。金谷先生はもともと評判がとても良い先生ですが、噂の通り授業がとても分かりやすいです。日本史を暗記科目だと思ってる受験生が多いと思いますが、その日本史を暗記科目だと思わせないような授業の仕方をしてくれます。

金谷先生の授業で特に好きなのが、他の人では思いつかないような語呂を作って教えてくれます。その語呂が印象的で、すぐ覚えられるものばかりでラッキーと感じたのを覚えています。

さらに先生は授業をずっとやり続けるのではなく、合間合間に雑談を軽く挟んでくれるので気持ち的にも楽になります。ずっと授業聞かされるより、たまにくすっと笑えるような雑談があると授業を受けるのがさらに楽しくなりますよね。是非参考にしてみてください^^

 

ところで6/21に全国統一高校生テストがあります!みなさん申し込みはしましたか?まだの人は締め切りが近づいてるのでお早めに!

 

このご時世ですが、受験は待ってくれません!この状況に流されず、今だからこそ他の人と差をつけていけるように頑張りましょう!!