模試の復習について | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 4月 28日 模試の復習について

こんにちは!立教大学4年の田中睦也です!

引き続き家での自粛生活が続いております。大学も前期の講義がすべてオンラインになり、例年と違うことばかりですが、常に変化に対応しながら生活していきたいな~なんて最近考えています(^O^)

今の現状をどう後悔しないで過ごすか考えながら生徒の皆さんも勉強頑張ってもらいたいと思います!

そして本日は連日実施しています、模試の復習について書いていきたいと思います(^o^)丿

皆さん模試の復習はどのようにしていますか?

模試を何度も受けているよーという生徒は何となくわかってきたと思いますが、どのようにやっていくべきか僕なりの考え方を改めて話していきたいと思います!

復習といっても教科科目によって細かな復習方法などは異なると思います。

ただどの科目にも共通して、復習で意識してもらいたいことは現在過去未来で考えることです。

現在

まずは単純に今回の模試でどのような問題を間違えたか、復習することが大切だと思います。

現状何が解けて何が解けないか知ることが成績向上に向けた近道だと思うので、必ずここの確認はしましょう!

過去

次に何が解けたか解けないかを知ったうえで、自分が学習してきた過去を振り返って、講座の学習などで習った知識や、演習で培った解法が使えていたか確認してもらいたいです。

習った知識で間違えたら、二度と間違えないように意識してもらいたいですし、習っていなければ気楽に新しいことを覚えていきましょう。

自分が出来ないことを潰していくのが学習です。何をして何が出来たか、何が出来なかったかの分析をしていきましょう!

未来

自分が何をして何が出来たか、何が出来なかった分析ができたら、次は何をすれば次回確実に得点を伸ばすことができるか考える必要があります。

自分が苦手な範囲、まだ網羅していない教科など自分自身の課題が見えてきたものを、計画に落とし込んで学習しましょう。

先ほども話したように自分が出来ないことを潰していくのが学習です。優先順位を付けながら、自分がまだ習っていない範囲、苦手な科目などを整理して次回の模試に臨んでもらいたいと思います!

自分一人での学習が続いていきますが、こまめにリフレッシュしながら頑張っていきましょう!!

 

最新記事一覧

過去の記事