模試前の勉強法 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2021年 4月 15日 模試前の勉強法

こんにちは!

担任助手一年の鈴木です!

 

共通テスト本番レベル模試まであと10日となりました。そこで今回は、私が昨年のこの時期に実践していた模試前の勉強法について書かせていただきます!

私が思う模試前の勉強のポイントは、大きく分けて3つあります。

各科目の目標点を決めること

まずは、自分が本番で何点取りたいかを具体的に決めましょう。目標は、今の自分にとっては高すぎるくらいで大丈夫です。たとえ達成できなくても、点数を意識することで、最後の最後まであきらめずに貪欲に点数を取りに行くことに繋がるはずなのでとても大切です。

 

時間配分や解き進め方を体に覚えさせること

時間配分のミスで解けるはずの問題をおとすことが一番悔しいです。私のおすすめは、模試の前日に今までの模試を見返しておくことです。特に不安な教科は、解きなおしてみると感覚を思い出すことが出来るためなお良いです!

 

暗記科目の詰め込みをすること

今の時期は、まだ全範囲学習が終わっていない人もいると思います。私は、日本史選択だったのですが、日本史が大の苦手で、教科書太字レベルすら頭に入っていませんでした。そんな皆さんは、模試までにこの範囲までは完璧にする!という目標を決めてみましょう。例えば、日本史なら、原始~鎌倉時代までは満点を目指す、という感じです。帳票が返ってきたら、日本史全体の点数は悪くても、鎌倉時代までの範囲の大門で点数が取れていれば自信を持って良いと思います!

 

 

あと10日しかないとあきらめず、あと10日もある!と考えましょう

まだまだ出来ることは残されています!

相談があればいつでも声を掛けてください!一緒に頑張りましょう!