睡眠について | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 9月 30日 睡眠について

担任助手の池谷です。

 

 

さて今日は睡眠について掘り下げたいと思います!

 

 

勉強を進めていくうえで睡眠にこだわっている方はかなり少ないと思います。睡眠が大切なのは分かっているけど睡眠を削って勉強したいという子が多いのではないでしょうか?しかし!睡眠を十分にとることは勉強を進めていくうえで重要になっていくのでこの機会に生活習慣を見直してみてください。

 

 

①適切な睡眠時間について

 

 

これには個人差はありますが、適切な睡眠時間は7時間といわれています。受験期間に体調を壊してしまったら元も子もありません泣 今から自分に適切な睡眠時間を考えてみて受験当日も同じ生活習慣で臨めるようにしましょう!

 

 

②質の良い睡眠をとるためには…

 

 

睡眠時間をとれていても目覚めが悪い子も多いのではないでしょうか?主な原因には、有名ですが、スマートフォンを寝る前にみることがあげられます。個人的にスマートフォンは勉強に励む学生の敵だと思っています笑いつの間にかスマホに手を伸ばして1時間以上みていたという経験を今まで何回してきたことか…質の高い勉強をするためだけでなく十分な勉強時間をとれるようにするためにも意味もなくスマホを使わないように意識しましょう!

 

 

③おすすめのアプリ!

 

 

余談ですが、個人的におすすめのアプリがあります。それはSleep Meisterというアプリです!枕元に置いて寝ると朝までの自分の睡眠時間や眠りの深さをグラフ化してくれたり眠りの浅いタイミングでアラームを鳴らしてくれます。最初は半信半疑で入れてみましたが、いざ使ってみると自分の感覚とグラフが本当にあっていて途中で目を覚ました時にもグラフになってあらわれていて、それからというもの毎日使っています。渡辺直美さんもおすすめしているのでぜひ使ってみてください!

 

 

今回の内容は多くの子にとって新鮮な内容ではなかったとは思いますが、実際に睡眠にこだわりをもつのは学生にとって大変なので実行するのは地味に難しいです。私も正直にいえば、スマホを触ってしまって後悔することが多く、自分への戒めとしてもこのブログを書かせていただきました笑これを読んだからには、十分な睡眠を毎日とれるように頑張りましょう!