私の大学自慢⑫ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2016年 5月 2日 私の大学自慢⑫

皆さんこんにちは!!一年担任助手の平岩です!

新学期が始まって早くも一カ月が経とうとしています。なんだかあっという間ですね…

みなさんも私と同様に少しづつ新しい環境に慣れてきた頃ではないしょうか?初めはドキドキしてあまり見えていなかったまわりのことも少しは見えてきたと思います。

5月になって私もまわりの視界が広がったように感じました。そこで改めて大学を見直してみました。

というわけで

今日は皆さんに私が通っている中央大学のお話をしたいと思います!

 

(一カ月通った程度ではありますが)大学について感じたことと言えば。言わずもがなキャンパスの広さであります。

東京ドームの何倍もの大きさを誇るその大きさは広すぎて学校内の友達との待ち合わせなども一苦労です…(お互いの校舎が離れていると20分ほど時間がかかります)

また、だからこそその広さを利用している様々な設備があるのです。

 

たとえば図書館、食堂、Cスクエア、生協など数多くの充実した設備がそろっています。

このどれもが面積が広く、多くの生徒の利用を可能にしているのです。

それでもお昼時にはすべての席が埋まるくらいに中央大学の食堂は人気です!

 

校風やどんな授業をするのかなどを知ることも大事ですが、

こういった大学内の設備が充実しているかどうかに目を向けてみるのもいいかもしれませんね。

 

というわけで、中央大学のオープンキャンパスにいらっしゃる方々には大学の設備を見て回り、

食堂でご飯を食べてからお帰りになってほしいものであります。

 

それでは!!!