私の模試の復習方法③ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 6月 26日 私の模試の復習方法③

こんにちは!!担任助手1年の吉川です!

今回は引き続き私の模試の復習法についてお話ししていきます!

まずは全統模試お疲れ様でした!!

結果が出た人は「頑張った成果がでたぞ!」と思って自信にしてください!!今回はあまり点数が良くなかったという人も落ち込まないでくださいね!これはあくまで模試ですから「本番までに苦手な問題を発見できてよかった!!」とポジティブに考えていきましょう^^

何度も言われていることかと思いますがとっても大事なことなのでもう一回言っておきます。模試を受けた後もっとも大切なのは復習です!!!

できれば3日以内に復習は終わらせられるようにしましょう。まだ取り掛かっていないという人は早急に始めてください!!

私は英語・国語・世界史が受験科目だったので今回はその3科目の復習法をお話しさせていただきます。

まず英語は長文で間違えた問題をどうして間違えてしまったのかということを解説や日本語訳を読みながら理解するようにいていました。そして、長文の中にでてきた分からなかった単語や表現をまとめて覚えるようにしていました。模試などを通して出会った単語、熟語、文法などは一期一会だと思ってしっかり復習して頭にいれるようにすると良いと思います!

続いて国語です。古文や漢文は分からなかった文法や単語を確認し、現代語訳と照らし合わせながら自分の解釈が正しかったかどうか確かめるようにしていました。現代文は間違えた問題やあっていたけれど迷った問題を解説を読んだり解説授業を見ながら確認しました。もちろん本番では正解していれば何でもよいのですが、模試は合っていたかどうかというよりどのようなプロセスで解いたのかその解き方であっていたのかということの方が重要です。まぐれで正解したものもあるかもしれません。正解した問題もしっかり確認するようにしましょう!!

最後は私の一番の得意科目であった世界史です。間違えた問題は正解を確認するだけでなく、自分が使っているテキストのそのことが書いてあるページに戻って出来事の流れを一通り確認し覚えなおすようにしていました。これをひとつひとつ丁寧にやっていくと結構時間がかかるのですが、この人物あの模試の時間違えたな…と思いだしやすくなりました。実際私は3科目の中で一番歴史の復習に時間を割いていましたが、そのぶんちゃんと身について最終的には得意科目にすることができたので、特に暗記科目の復習はしっかりと丁寧にやることをおすすめします!

色々書きましたが少しでも参考にしていただけることがあればうれしいです!

梅雨らしいジメジメとした暑い日が続いていますが体調管理をしっかりして元気にがんばっていきましょう~!!