第一志望・学部を選んだ理由No.7 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2014年 11月 11日 第一志望・学部を選んだ理由No.7

こんばんは、担任助手4年生の神原です。

今日も引き続き第一志望・学部を選んだ理由について紹介します!

私は現在早稲田大学文学部に通っていますが、早稲田大学の政治経済学部を志望していました。

私は髙3生の時、志望校が決まらずに困っていました(>_<)

夏休みまでどこの大学に行きたいかが決まらずただひたすら勉強するだけでしたが、そんな私が早稲田大学を目指そうと決めたきっかけは早稲田に通う先輩の次話を聞いたことです。

そして実際に早稲田を志望した理由は2つあります。

1つ目は、大学生活が魅力的だと感じたためです。高校の時に短期留学で知り合った先輩が早稲田大学に通っていて、早稲田大学にはたくさんのサークルがあり、また大学の規模が大きいため様々な人との出会いがあり、自分にとってプラスの刺激を多く受けることができるのだなと先輩の話を聞いて感じました。

2つ目は、留学制度が整っているためです。私は高校生の時に短期留学をした経験があり、大学でも短期留学をしてみたいという思いがありました。早稲田大学なら留学制度が整っているので、専門の学問を学びながら留学をすることが出来る環境が最も整っていると感じたためです。

なぜ慶應ではなく早稲田なのかという点は、気の合う先輩が早稲田に通っていて楽しそうだったから、多分自分も慶應よりは早稲田の方が居心地がよいのではないかなという直感で選びました。笑

そして、政治経済学部を選んだ理由は、高校の授業で政経の授業が一番楽しく、社会のお金の動きを学んでみたいなという思いがあったためです。また、目指すからには高い所を目指したいという見栄っ張りな性格もあったと思います。

私は高校生の時に具体的な将来の夢を持っていなかったため、自分の直感で選んでしまいましたが、実際に4年間通ってみて、直感も間違っていないなと感じています。

しかし学部についてはやはり将来を見据えた上で、その夢の達成から逆算して選ぶべきだったなという後悔もあります…

 

高1・2生の皆さんはまだまだ考える時間があるので、色んな担任助手や先輩の話を聞いたり、オープンキャンパスや大学の文化祭に参加したりして、自分の目で見て大学の雰囲気を感じてみてください。

また、将来自分はどういうことをしたいのか、何なら4年間集中して勉強できるのか自分と向き合う時間を作ってみてください

★東進からのお知らせ★

勉強に不安を感じている方はこちら!冬期招待講習がはじまりました^^☆

今なら3講座無料で授業が受けられます↓↓

冬期招待講習の申し込みはこちら