答練・マスターの活用法No.4 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2014年 11月 17日 答練・マスターの活用法No.4

こんにちは、担任助手4年生の神原です。

冬も深まってきましたね!風邪には注意してくださいね!!

今日も引き続き答練・マスターの活用法について紹介します!

まず最初に答案練習講座についてです。

私は受験生の時、宮崎尊先生の「難関大対策自由英作文」今井宏先生の「上位大対策自由英作文」の2つの答案練習講座を取っていました。

私は受験校で自由英作文が出るため取っていましたが、論理的に記述できているかを試すだけでなく、文法がきちんと身についているかを確認するために取り組んでいました。

答練は2回提出することができるので、1回目とは違う意見(例えば、1回目にある意見に賛成ならば、反対意見を、同じ意見を書くときは異なる理由)を書くようにしていました。

答練で出てきた問題が入試で全く同じものが出てくる可能性は恐らくありませんが、自分の反対意見が問題として出題される可能性も考えられますよね(^O^)

どれだけポジティブなんだよ!と思うかもしれませんが、勉強はポジティブに頑張っていきましょう♪

次に高速基礎マスターについてです。

私は毎日15分と時間を決めて取り組んでいました。難関大を受けるからと言って基礎の復習をする必要がないかと言ったら、絶対にNO!です。

最後の大学の試験が終わるまで、毎日取り組みましょう!

今の時期は応用を演習する答練に目が行きがちですが、基礎のマスターも忘れずに!!

 

★東進からのお知らせ★

勉強に不安を感じている方はこちら!冬期招待講習がはじまりました^^☆

今なら3講座無料 で授業が受けられます↓↓

冬期招待講習の申し込みはこちら