自宅受講の仕方 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 4月 26日 自宅受講の仕方

こんにちは!担任助手1年の吉川です。

今は皆さん自宅で受講を頑張っていると思うので、自宅受講の仕方について私の受験生時代の経験もふまえてお伝えさせていただきます!

私も生徒時代、閉館日や開館前の時間などは自宅受講を活用していました。

自宅での勉強は集中力が途切れやすかったので、受講の時間を多くしてその合間の時間でアウトプットなどを行うようにしていました。

例えば、一日で3コマ受けると決めた日には受講英語長文受講世界史受講国語というような感じで決めておくなど、あらかじめ何を勉強するのか具体的な予定をたてておくと無駄な時間を減らせると思います!

そして、これは自宅受講に限らないことですが、1.5倍速受講していますか?

私自身もすべての受講を1.5倍速で受けていました。

1.5倍速で受ければ1コマで30分も時間を節約することができます。

0分あったら、英単語を何個おぼえることができるでしょうか?問題集何ページ進めることができるでしょうか?

1.5倍速で受けても内容が変わることはないし、聞き逃してしまった部分があったら戻ればいいし、こんな映像授業の特権使わない手はないですよね!!

大変な状況が続いていますが、自宅受講を存分に活用して乗り切っていきましょう!

 

 

最新記事一覧

過去の記事