過去問の取り組み方 | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2021年 7月 18日 過去問の取り組み方

こんにちは!担任助手1年の小谷です。

最近一気に暑くなりましたがみなさん体調は大丈夫ですか?水分補給しっかりしてくださいね。外は灼熱ですが、東進の校舎はいつも涼しいので、ぜひ校舎に来て勉強してください!

 

さて、今日はいよいよ夏本番!ということで、過去問の進め方についてお話したいと思います!

高3生のみなさん、過去問進められてますか…?? 何度も言うようですが、東進の受験生の夏の目標は共通テスト・二次私大過去問10年分ずつです!

夏に過去問を10年分解く理由は、こちらも何度も言うようですが、早期に過去問に触れることで秋以降の時間を志望校対策に費やすためです。

秋以降の対策が合否を分けるといっても過言ではありません!

この夏に過去問を10年分行って志望校の問題の傾向などがわかった状態で対策を行う秋以降の学習

過去問は早いといってどんな問題が志望校ででるかもわからないままやみくもに対策する秋以降の学習どっちが受かりそうでしょうか?

当然前者の過去問をやった方ですよね!

この夏で志望校の問題の特徴、傾向を知った状態で秋以降しっかり志望校対策を行っていきましょう!

それではまた!!