過去問演習のやり方、活用方法No.1~私大文系~ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2014年 9月 18日 過去問演習のやり方、活用方法No.1~私大文系~

担任助手2年滝口です^^

9月も半ば、気温もちょうどよく、過ごしやすい季節になりました。

さて夏が終わり、生活のリズムもそろそろ元通りになったことだと思います。

今の時期、みなさんはどんな勉強をしていますか?

高1、2生は文化祭が終わり、そろそろ中間テストの対策を始めている人もいれば、

高3生は、夏にやり残したところを埋め合わせしていたり、過去問演習にはいっていたり、人それぞれだと思います。

 

今日は、私が現役の時に行っていた、過去問演習のやり方を書きたいと思います!

①赤本を集める

→第1、2志望の赤本は10年分、第3志望は5年分購入しました。(ネットや古本屋で)

②計画を立てる25年分×3教科=75回 これプラス、センター過去問もありますし、第1志望は2週目行います….)

センター試験までに、私大25年分終わらせて、センター試験後2週目をする!と決めました。

→9月は、センター試験の過去問を週に1年分、私大は週に1科目。

→10月は、センター試験の過去問を週に1年分、私大も週に1年分。

→11月は、私大は週に3年分。

→12月は、センター試験の過去問を隔週で1年分、私大を週に4年分。

というように、計画を立て、確実に実行してきました。

③問題を解く

→第1、2,3志望大学の教科それぞれのノートを用意(合計9冊)し、左ページに解答、右ページは復習用で使用。

→1科目終わった毎ごとに、付箋に自分で分析した傾向や感じたことを書きノートに貼る。

これで自分専用の志望校対策ノートができあがります!直前期はこのノートを見直して、知識を補充していました。

 

今から志望校対策を始めていかなければ、絶対に受験本番には間に合いません。

実力が追い付いてないというのを言い訳にして先延ばしにしたら、余計に自分で自分の首を絞めてしまいます。

怖がらずに、どんどん演習していきましょう…..!!

 

 

全国統一高校生テスト!!無料招待!!

10月26日(日)開催

形式はセンター試験です。あなたは今全国でどの位置にいるか、明確化するチャンス!

申し込み方法は下のフォームから、もしくは校舎までお電話ください!

高1生はこちら

高2生はこちら

☎0120-104-616