長時間勉強のコツ | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 3日 長時間勉強のコツ

こんにちは!担任助手3年の吉川です!

 

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか・・・?

あっという間に8月、、、夏休みもあと約1カ月です。

残りの約30日、もう一度気合いを入れなおして頑張りましょう!!

とはいっても、8月前半は夏休み中で最も中だるみしやすい時期。

暑いし疲れてきたしやる気でないしなかなか長時間頑張れない・・・という受験生の皆さんに向けて、今日は長時間勉強のコツについてお話したいと思います。

 

長時間勉強勉強するときのコツはずばり「時間で区切る」ということです!

受験生の夏休みは一日15時間勉強が目標だと言われています。

15時間机に向かうってそう簡単なことではないです。

もちろん、「今日はここの範囲まで終わらせる」や「模試までにここまで頑張る」といった内容に準じた目標を立てることも大切です。

しかし、それだけだと「日本史がおわらなくて、昨日は10時間も費やしてしまった」といったように科目による偏りが生じたり計画がずれて予定通りできない可能性が高くなってしまいます。

そこで「今日は8時から10時まで2時間過去問、10時から12時まで2時間日本史、、、」といった感じであらかじめ時間ごとに計画をたてておけば「日本史12時までだからあと30分!きりのいいところまでやりたいから急がなきゃ!」というようにやる気もでるし計画がずれ込むことも減ります。

 

「次なにやろうかな・・・」と考えている時間が一番疲れを感じる時なんです。

やることが明確に決まっていて、ひたすら目の前のことをこなしていれば意外と10時間以上の勉強も苦ではなくなりますよ^^

 

10時間以上集中できない、予定通りできないという方は一度この「時間割方式」を試してみてください!!

 

残り1カ月の貴重な夏休み、有意義に過ごせるように全力で頑張りましょう!!

私たち担任助手も全力でサポートします!!