音読学習とは、、、音読学習の極意 | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2021年 7月 11日 音読学習とは、、、音読学習の極意

みなさん!こんにちは!こんばんは!

東進ハイスクール成城学園前北口校の担任助手をやっています中村暁史といいます!!

今回、ご紹介するのは音読学習についてです!!

出ました!これ実は僕自身、受験生時代にたくさん悩んだ勉強方法のひとつです!

 

簡潔にご紹介していくのでお付き合いください!!ここであなたが読んでいるのも何かの縁でしょう

トピック1.なぜやるのか

これについては東進の英語の先生方が口酸っぱくいっているとおりです!

英語を英語のまま理解し、英語に慣れて早く読めるようになるからです!

また、自分で言えないものは聞こえるはずがありませんよね。→リスニングにも効果ありです!

実際、多くの受験生が英語を勉強するうえで音読学習をしています。

トピック2.やるうえでのポイント

音読方法は世の中にたくさんありますが、今回は私の早稲田大学に行った英語が得意だった友人に教えてもらったものをご紹介できたらなと思っております

ポイント1.絶対返らない

これはいろんなところで言われていますよね。理由はもうお分かりですね!

ポイント2.発音やつながりを気にする

これはあまり言われていないのではないでしょうか。確かに発音が悪くても大学には行けます しかし、それでは私たちは何を勉強しているのでしょうか。言語です言葉は生きています。伝わらなければ宇宙語を喋っているのと変わりません。笑

さきほど言った通り言えないものは、、、、?

はい、そうです笑、聞こえませんね!

そして、発音やつながりを意識すると読むのがどんどんと楽しくなっていきます!大学でもよく褒められてやっててよかったなと思いました。

 

注意すべきポイント

これについては誰もが陥りやすい事だけど気つきつらい事なのでしっかり読んでください!

 

 

ずばり!達成感でやった気になっていることです!

 

人のよっては意外な印象を持つかもですが、これ皆さん質は意識できていますか?

音読をやるとすごく達成感につつまれます

ここで謙虚になることが皆さんの合格に一歩近つけます。

何度も復習しハイスピードで聞いても意味が英語のままで理解できるくらい精読、多読を繰り返してください!

皆さんには時間があまりないと思うので今日はこの辺で止めときます!読んでくださりありがとうございました!

皆さん!良い受験を!!