高校3年生の皆さんへ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2015年 9月 21日 高校3年生の皆さんへ

こんにちは!担任助手二年の黒田です(^o^)

私の個人的な話になってしまいますが、今日母校の学園祭に行ってきました!
毎日通っていた通学路、授業を受けた教室、たくさん質問しに行った教員室、、、
久々に母校の中を見れて、懐かしい気持ちでいっぱいになりました(;_;)
また部活の後輩たちの公演や夏休みの課題の展示などをみて、当時の一生懸命だった自分を思い出し、高校生に戻りたくなりました。

私が受験生だったころ、当時大学生だった姉によく、「高校と大学どっちが楽しい?」という質問を何度もしていました。
第一志望合格を目指してこんなにも必死に勉強しているのに、大学が高校よりもつまらなかったら報われないなあと思っていたからです。
そのとき姉には、「どっちも楽しい、けど楽しさのベクトルが違うよ」とよく言われ、そのときの私にはまだその意味があまりわかりませんでした。

大学生になってからよく感じますが、高校生のときはコミュニティは小さいけれどとても密で、一つのことに一生懸命。対して大学生はコミュニティは広く浅く、自分のやりたいことにはすべて挑戦できて、たくさんの経験ができる。
どちらの経験も捨てがたく、成長していくのに必要な時間です。

今、受験勉強を頑張っている皆さんへ。
大学生になってからでは経験できないことがたくさんあります。
是非未来だけでなく、目の前の、最後の高校生活にも目を向けて精一杯楽しんで、充実させてください。
素敵な大学生になってくださいね。