11月に意識していたこと | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2021年 11月 25日 11月に意識していたこと

こんにちは!担任助手1年の福永です。そろそろ朝晩冷えてきて、本格的に冬が近づいている気がしますね!

もう12月目前で、共通テストまで残り50日になってしまいました、、早いですね、、

 

 

さて今回は、私がこの時期に意識していたことをお話しします。

それは、本番を想定して本番と似たような生活をすることです。

 

もう受験生にとっては、受けられる模試の数も少なくなってきていると思います。模試の日は朝から早起きして電車に乗って、会場に行って、、という本番さながらの動きができますが、普段はそうはいきません。だからこそ、似たような生活をしてみてください!

例えば、家から受験会場までの時間を調べて、逆算して起きる時間を決めて毎日その時間におきてみたり、

過去問を同じ時刻から解いてみたり、

本番っぽくできることは色々あります!

 

また私は、当時の担当の助手の方に言われたように、本番持って行く参考書や恰好、(制服が一番おすすめです)食べるものまで決めていました。本番何があるかわからないけれど、もしトラブルが起こっても普段通りのことをしていればあまり動揺せずいられると思います。

本番は泣いても笑っても一回きりで、今までやってきたことを存分にださなければいけないとなるとどうしても緊張してしまいますが、それは全受験生が同じです!

最後まで、頑張っていきましょう~!