一つの事に全力で取り組む重要性 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 7月 25日 一つの事に全力で取り組む重要性

こんにちは。担任助手二年の山田です!!

もうすぐ8月ですね、みなさんどんな夏にしようと考えてますか?

今年は旅行にも行きづらいので、家で過ごしたりする時間が増えると思います

今日のキーワードは一つの事に全力で取り組む重要性です! 

僕は最近大量の課題とオンライン試験に追われているわけですが、今年の夏休みは例年より家にいる時間が長く、自分の時間が結構あります。そんな時間を少しでも有意義なものにするために何かに挑戦することにしました!

僕は、、今年の夏、数検一級合格を目指します!!!!

こう見えて数学がとても好きで、高校時代も時間さえあれば数学を勉強してました。高2のときに自分の数学力を試してみようと思い、数学検定を受けたのがきっかけです。そんなこんな検定があるときに受け続けて、なんと準一級まで取得しました!!

ちなみに数検は一次と二次がありますが、英検みたいに面接はないです。一次は単純な計算問題で二次は思考力が問われるものが出されます。まさに受験でいう共通テスト(旧センター試験)と二次試験のような感覚です。

一級のレベルは大学生、社会人レベルで合格率は5%ほどだそうです。やばい。

過去問を見た感じ、大学で勉強した数学が出ていたいたので夏休みしっかり勉強すれば戦えるのでは と思ってたりします。

 

結局何が言いたいかというと、時間があるときに何か一つでも挑戦してみよう!ということです。ぐだぐだ過ごすのもきっと楽しいでしょう。けどいつか後悔します。あのとき頑張っておけばよかった って。

みんなは受験勉強だったり、学校の授業や課題があると思います。その中で今自分が出来ない事や苦手で逃げてしまっているものに取り組んでみましょう! それが後に宝になります! 頑張っていきましょう!

 

 

夏期招待講習 7月31日締切です!!!