8月センター試験本番レベル模試を終えて | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2015年 8月 23日 8月センター試験本番レベル模試を終えて

みなさんごきげんよう!

さて、本日は待ちに待ったセンター試験本番レベル模試でしたね!

出来不出来を気にしていることと思います。

思ったよりできた人たちは、そんなに多くはないのではないでしょうか。

実際、去年受験生だった私は夏休み一日15時間は確実に勉強していましたが、英語は元がそんなに良くなかったにもかかわらず20点ほどしか上がりませんでした。

そんなもんなんです。夏休みの1か月で、そんな飛躍的に上がる生徒がいたら今までコツコツやっていた生徒たちがなんのためにやっていたのかと頭を抱えてしまいますよね。

 

落ち込んでる時間はありません。自分の今の実力、出し切れていてその点数だとしても、たまたま不調だったとしても。

本番は一度きりです。その一度にどれだけ実力以上のものを出せるか。今回不調だった人は、前向きに考えれば本番に運を取っておけたということです。

もちろん今回実力どおり力を発揮できたとしたら、それは確実に本番に繋がります。自身をもってください。

当たり前ですが、受験は運だけでは絶対に合格できません。ですがあるに越したことはありません。

普段の行いです。運を打ち負かすほどの実力がついていますか?

 

自分の出来なかったところの見直しだけで済まさないでください。出来たところはどうしてできたのかを考えると失敗も成功に活かせますよ!

今間違えたところは、今は失敗です。ですが本番を見越すと今間違えておいたことは成功です。

次に間違えなければいい話です。今回の模試を確実に力にしてください。

そして、今回の模試を一週間後ぐらいにもう一度解いてみてください。

 

今回良くても驕らない!!!!!!

今回悪くてもへこまない!!!!!

夏の成果をここで終わらせないでくださいね(^^)