2月 | 2018 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ 2018年02月の記事一覧

2018年 2月 28日 担任助手になった理由⑨

こんにちは!
早稲田大学人間科学部4年の小宮山です。
今日で2月ラストですね、、!はや!
 
さて、担任助手になった理由ということで、、
私は大きくは2つあって、
1つはあるあるの、お世話になった担任助手さんに恩返ししたかったからです!
 
私本当に担当の助手さんが大好きで、、
その方がいなかったら早稲田大学合格出来ていなかったと思うので、
その思いを返したくてはじめました。
もう1つは、将来の夢に役立つかなと思ったからです!
 
 
私は今心理カウンセラーを目指しているのですが、
生徒の心によりそうこの仕事はきっと将来の糧になる!と思ってはじめました。
 
もうすぐ東進を卒業しますが、
この仕事をやっていてよかったなあと最近思います。
ぜひ、みなさんも素敵な思い出ができるような大学生活を送ってくださいね〜〜!
 
 
 
 

 

2018年 2月 26日 担任助手になった理由⑧

こんにちは!
横浜国立大学理工学部、担任助手の新宮です。

今日で国公立の前期の試験日程が終了ですね
受験生のみなさんおつかれさまでした。
後期日程を控えている人は最後まで悔いのないように頑張ってください!

今日のブログテーマは「私が担任助手になった理由」です。

僕が担任助手になった理由はお世話になった担任助手の先輩と働いてみたいと思ったからです。
もともと大学生になったら何かしらのバイトをしたいと思っていました。
そんな時に担任助手の仕事に誘ってもらい、

生徒時代から担任助手のみなさんのことが好きだったので担任助手になろうと決断しました。

このように大した動機ではないですが、実際に働いてみて、

生徒の勉強をサポートする仕事にはとてもやりがいを感じています

 
 
 
 

 

2018年 2月 25日 担任助手になった理由⑦

みなさん!こんにちは☀

 

お久しぶりです!

担任助手4年の阿多です(^ ^)

 

今日は引き続き、

私が担任助手になった理由を書きたいと思います。

 

 

私は大学4年生なので、

担任助手になろうと決めたのはもはや4年前

もはや歴史レベルに遠い出来事なので思い出せないこともたくさん(^ ^)

 

ですが、

そんな昔のことでも担任助手になろうと決めた時のことは

今でも鮮明に覚えています。

 

私は教育学部で教師を目指していたので、

担任助手の仕事が将来役立つかな~と考え始めたのがきっかけでした。

大体11月頃だった気がします。

 

ですが、

大学受験を終えて、高校を卒業して、大学に入学して、

さらにその先のバイトのことは想像がつかなくて何となく思う程度でした。

 

そんな私が

担任助手になろうと決めたのは、受験がおわった時。

 

受験が終わって振り返ると、

自分の将来を真剣に考えて、

1人で頑張り続けたのは大学受験がはじめてで、

今まで辛いだけだった受験生活が、凄く良い経験になったと思いました。

 

そして、自分がこの1年間ずーっと不安を抱えて緊張していたことに、

合格通知を貰って始め気がつきました。

一瞬にして心身が軽くなるのが分かりました

 

受験生活は自分の将来を左右する大きなものだから、

不安や緊張なんて当たり前なんですけどね!

 

それでも、

周りや自分のことが見えなくなるんだなと感じました。

 

一生に一度の受験期をどのように過ごせるか。

合否結果に限らず、

受験期の生活はその後の道を大きく左右するものだと思います。

 

終わってからそれを凄く感じたし、

私は東進ハイスクールでその部分をとてもサポートして貰ったので、

今度は自分が受験生の大切な時期を支えていきたいなと思ったのがきっかけです。

 

 

 

長くなりましたが、こんな感じです!

 

 

今後なにをやっていきたいかは人それぞれだと思います。

大学入学後の自分のこと、一度考えてみてください。

 

それでは!

 
 
 
 

 

2018年 2月 24日 担任助手になった理由⑥

こんにちは!
中央大学3年の金井由莉です!

本日のテーマも「担任助手になった理由」です。


私が担任助手をやろうと思った大きなきっかけは、私が生徒だった時担当してくださった人です
その方は、どんなに些細な相談でも真剣に聞いて考えてくれて、熱意を持って指導してくださいました。グループミーティングもただ勉強の話をするだけでなく、私たちの将来のこと、そして自分自身の夢について熱く語ってくれました。
結果としては第1志望に落ちてしまいましたが、その方のおかげで最後までやり切れましたし後悔は残りませんでした。

「私もあのような担任助手になりたい。」
「あんな風に熱意を持って生徒を支えたい。」
「受験を支えてくれたこの校舎に恩返しがしたい。」
そういった思いから、担任助手をやろうと決意しました。

担任助手3年目ですが、沢山の生徒と出会うことができ、少しは心の支えになれたのではないかなと思いますし、担任助手やってよかったなと心から思ってます!

皆さんのことは最後の最後まで応援し続けます!一緒に頑張りましょう!!!

 

2018年 2月 23日 担任助手になった理由⑤

みなさんこんにちは、中央大学2年の平岩です。

 

今日は僕が担任助手になった経緯についてお話しします。

 

もちろん僕も他の担任助手と同じように「生徒を第1志望に合格させたいという思いはあります。

 

ただ、もう少し具体的な目標がありました。

 

それは「音読」です。

 

現役時代、それもまだ受験勉強を始めた頃の僕は英語が壊滅的にできませんでした。

 

初めて受けたセンター模試で英語49点を叩き出したことは今でも忘れません笑

 

そんな僕を第一志望校合格へと導いてくれたのが、音読でした。

(正確にいうなら安河内先生の音読ですかね)

 

音読をやると英語の成績が面白いほど伸びることを知り、無我夢中でやっていました。

 

音読こそが英語の成績を伸ばす絶対のツールだという認識さえありました。

 

そんな僕でしたので、「生徒にもたくさん音読のやり方を伝授して第1志望に導いていこう!」という思いがあったんですね。

 

これが僕が担任助手になった理由です。

 

ちなみに今でも音読はたまにやります。

 

音読についてわからないことがあればなんでも聞いてください。お答えします!

 

それでは!