10月 | 2018 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ 2018年10月の記事一覧

2018年 10月 21日 スキマ時間の活用法①

こんにちは!担任助手4年の小林です!

さて、本日は、「スキマ時間の活用法」について話してみたいと思います!

自分はスキマ時間には英単語などの基礎部分の勉強をこなしていました!なんてのもありきたりな話かなと思いますので、それ以外のスキマ時間の活用を話してみます。笑

もちろん、英単語などの基礎部分の勉強もスキマ時間を使って進めていました。スキマ時間にできることは限られているので、手軽にこなせる英単語なんかはスキマ時間の勉強にもってこいだと思います!

そんな基礎部分の勉強以上に私がスキマ時間を使ってやっていたことは、頭を動かし続けるというものです!

これはどんなものかというと、例えば日本史で学んだ時代の流れを頭の中で簡単に整理して振り返ったり、英文法を1つ使って英文を作ってみたり(英訳問題の対策をしていたのでこんなこともやってました笑)などなど、机でやるようなことを頭の中でもやってみるというものです。要は、スキマ時間であっても机に座ってるときと同じように頭を使い続けるということですかね。

私はこれを頭を鍛えるという目的でやっていました!効果があったと今でも信じています・・・。

 

2018年 10月 12日 私のモチベーションの上げ方①

こんにちは!
横浜国立大学理工学部機械工学EP、二年の新宮です!

今日は「モチベーションの上げ方」についでです!
僕自身、モチベーションを維持するのがとても苦手です。

というか、誰でも下がった状態から自分の力でモチベーションを上げるのは大変だと思います。
何かきっかけがあった方が動きやすいですよね
僕の体験では校舎に来れば周りが全員勉強しているので自然とやる気になりました。

もし校舎に来てなくてやる気が出ない人はまずは校舎に来てみることだと思います!

あとは、友達と受験とか大学の話をすることです。

勉強に対する意識が高い人がどういう勉強をしているかとか、どういう見通しを立てているかなどを聞くと、自分に甘さがあることを痛感できます。

どんどん友達と話しましょう!

以上!

 
 

2018年 10月 10日 この時期の勉強法④

こんにちは!

担任助手2年の矢島理勢です!

今回は、「この時期の勉強法」についてです。

10月も始まり、低学年のみなさんは中間試験の時期でしょうか?

受験生にとっては、志望校に向けた勉強が本格的になっていると思います。

この時期にやるべきことを紹介できたらなと思います。

 

低学年のみなさんにとっては、中間試験の勉強もしなきゃいけないし、受験勉強もしたいと思っているかと思います

中間試験期間中であったとしても、受験勉強はすべきだと思います。

前提として、試験勉強を前もってしている状況だった場合です。

もともと、受験勉強は学校の勉強からの発展したものなので、

日頃から受験勉強をやっているみなさんは、学校の試験もある程度、余裕があるはずだと思います

受験勉強していると、学校の試験は復習のテストのように感じると思います。

そう思えるように、日頃から勉強していきましょう。

 

受験生にとっては、志望校対策を始めているのに、試験が邪魔のように感じると思います

ある程度、中間試験の点数は眼をつぶるべきだも思います。

学校の成績は大学受験の合否に比べると、ちっぽけなものです、

重要な科目だけ、勉強するようにしましょう

あくまで、自分の考えです。

 

低学年・受験生どちらにも言えることですが、

受験勉強を日頃からやり切れていると、

学校の勉強は余裕があります

中間試験期間をきっかけに、自分の勉強を見直してみてください!

 

2018年 10月 7日 この時期にやっていたこと③

 

 

みなさんこんにちは!

明治大学理工学部情報科学科3年小野寺晴香です。

昨日と今日、秋とは思えない暑さでバテています…

今日はこの時期の勉強法について話したいと思います。

私はこの時期はひたすら2次試験の過去問演習をして記述力をつけていました

解いては添削してもらい復習して…の繰り返しで大変だったなぁという記憶があります。

また、センター過去問も全く触れていなかったというわけではなく!(私は心配性なので笑)

記述で全然出来なかったな、知識が足りなかったなというところはセンター過去問や大問別で補強していました! 意外とこの補強作業が割と活きてきたりします。

今は私の時と違って、単元ジャンル別もあるのでより強固な補強ができますね!

受験生は残り100日を切ってこっからあっという間に時間が過ぎていくと思います。 毎日を大切に過ごしてください!