ブログ | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 2

ブログ 2021年07月の記事一覧

2021年 7月 4日 高速基礎マスターを使いこなそう!

皆さんこんにちは!担任助手4年の鈴木凜です。

まだまだ雨が続く日々ですね、、、。早く夏らしい晴れの日がくると良いですね。

さて今日は、自分自身も経験し、3年半いろいろな生徒が使用しているのも見てきた”高速基礎マスター”を活用したおすすめの勉強法について書きたいと思います。(特に今回は多くの生徒が利用している英語の高速マスターについて書きたいと思ってます)まず、大前提ですが、高速基礎マスターは東進の基礎学習(受講)に対をなす重要な演習学習になります。インプットに加えアウトプットの機会として利用するものであり、名前の通り速習で基礎の分野を演習できるのが最大の特徴です。特に多くの生徒が受ける共通テスト対応英単語1800は共通テストで出題される単語や東京大学の英語の試験でも95%以上の確率で出題される”超基礎”の1800単語が最短でも6日間程度で学習できるので、単語帳以上に効率よく学習することが出来ます。

そんな高速基礎マスターですが、どのように活用するかで模試本番の点数の伸びにも直結してきます。タイトルにもある通り今回はおすすめの勉強方法を2点紹介するので招待講習生の皆さんはもちろん、東進生の皆さんにもしっかり読んでみてもらいたい内容なので最後まで目を通してみてください!

 

おすすめの勉強法① 「1日のスキマを使うようにしよう」

高速基礎マスターは上記にある通り、単語帳以上のスピードで基礎学習を進めることが出来ます。だからこそ皆さんには”スキマ”の時間をうまく利用して勉強してほしいと思っています。スキマ時間とは、具体的に学校に行くまでの通学時間や部活の休憩時間など、普段は勉強に費やしてこなかった時間がこれに当たります。単語帳や紙を広げて勉強することが難しい状況でもデバイス1つで進められるので、1日10分でもそのような時間を活用することが出来れば周りのライバルに1か月で6時間分の差をつけることができます。高速基礎マスターは英単語や英熟語、英文法ぽなどは対応しているスマホアプリもあるので是非スキマの時間を活用してみてください。第一志望に合格できた先輩やマスターを頑張り、点数を大幅に伸ばした先輩はこの時間の使い方が非常に上手でした。

 

おすすめの勉強法② 「音声を聞きながら学習する」

高速基礎マスターと他の単語帳の最大の違いとして「音声を聞きながら学習できるかどうか」ということがあげられます。これは普段英語の音声に触れる機会が少ない皆さんでも定期的にリスニング力の土台をつくることができる機会になります。なぜ単語を覚えるのにわざわざ音声も聞かなくてはならないのか?と思う方も多いかもしれませんが、リスニングの配点が増えた共通テストにおいて、リスニングを習慣的に実践していくことの重要性は自明ですよね。生徒の中には、英単語1800や英文法750の例文を三倍速で再生し、(倍速再生も可能)本番の試験で満点近くを取った生徒もいました。

 

今日は高速基礎マスターのおすすめの勉強法を2点紹介しましたが、生徒によって自分に合った使い方は必ずあるはずです。ただがむしゃらに進めるのではなく、どのように使用したら自分の点数の向上につながってくるのか?ということを常に考え、実践してみてください!

頑張っていきましょ~~!!!

 

 

2021年 7月 3日 夏に向けて備えるべきこと

担任助手の吉川です!

 

今回のテーマは「夏にむけて備えるべきこと」です!!

 

7月に入って、2021年も下半期に突入しましたね!7月といえば、夏休みですね!

試験期間中に夏休みの話をされても、、と思ったかもしれませんが、テストが終わって解放された!!と油断をしているとあっという間に夏休みは終わってしまいます。

高3の皆さんが夏休み15時間勉強を頑張るのは当たり前のことですが、高1,2生にとっても夏休みは大きなターニングポイントです。

受験生の皆さんがこの夏休みにやるべきことは、過去問です!8月末までに共通テストと二次私大の過去問を10年分やりきりましょう!!!!

 

低学年の皆さん、受験生の夏休みは過去問に全力を注ぐということを考えると基礎事項の暗記にしっかり時間をさけるのは今しかないのです!

英語の単語、熟語、文法古文の単語、文法など、基礎的な暗記事項は頭に入っていますか?

今、怪しいかも、、、と少しでも思った人はこの夏休み徹底的にやりましょう!!!

 

夏休み勉強頑張るぞ!という意気込みだけあってもいざ夏休みを迎えると「まだ夏休み入ったばかりだし時間あるから大丈夫!」とか「何から手をつけていいのやら、、」と迷っている間に時間を無駄にしてしまう人が多いです。

まっさらな状態でいきなり勉強しようとしてもやる気もでないし、なかなかできませんよね、、、

そこで、夏休みに入る前に必ず40日分の計画を立てましょう!!!

まず、夏休み中に自分がやりたいことを全て書き出してみましょう。

やりたいことが明確になったらこれらを夏休み中に終わらせるにはどれくらいのペースでやっていったらいいかということを考え、逆算しながら予定を立ててみて下さい。

 

予定をしっかりたててみると、長いと思っていた夏休みも案外時間がないということに気が付くのではないでしょうか?せっかくの夏休み、しっかりと計画をたて有意義な時間にできるように頑張りましょう!

 

 

また、東進では夏期特別招待講習を実施しています!!高1,2生であれば7月14日までにお申し込みいただくと最大4講座(1講座90分×5コマ)まで無料で体験授業を受けることができます!

せっかくの機会ですので、苦手科目の克服にぜひご活用ください!

 

 

この夏休み、やることを明確にし、しっかりと計画をたてて臨むか、計画を立てずにダラダラ過ごしてしまうかでこの先の学力の伸び方に大きな差ができてしまいます。

逆に言えば、夏休みという貴重な時間は周りと差をつけることができる大チャンスです!!!

計画の立て方がわからない、何を優先的にやればいいかわからない場合はぜひ担任、担任助手に相談してください。

私たちも全力でサポートします!!

このチャンスを絶対ものにできるように一緒に頑張りましょう!!!

 

 

 

 

2021年 7月 1日 長時間勉強に慣れていこう!

こんにちは!担任助手4年の鈴木凜です。

ここ数日ずっと雨で気分が下がりますね、、、切り替えて勉強頑張っていきましょう。

さて本日はタイトルにもある通り”長時間勉強” について書いていきたいと思います。

数十日後には「受験の天王山」ともいわれる夏休みが待ち受けているわけですが、皆さん(特に高3生)は何時間勉強する必要があるか認識していますか?

東進では、受験生は15時間勉強目標にしています!もちろんこれは理想ではなく、必達の目標です!

(高0・高1・高2生の皆さんは、毎日登校や1日5時間以上勉強など今夏の目標を担当の先生と決めましょう!)

もちろん知っていた方も多いと思いますが、数十日後に今の倍近く勉強しなくてはいけない状況になった際、皆さんは閉館時間まで勉強を頑張れそうる自信はありますか?もし1時間でも早く帰ってしまったなら、約40日間ある夏休みで40時間程度の差がライバルと生まれてしまいます!だからこそ、この15時間をやりきること。さらには、どのくらいの質で過ごし続けることが出来るのかはとても需要です。そこで私が多くの生徒を指導してきた中で、夏休みで大成長した生徒の大きな特長を2つ紹介したいと思います!

①スケジュールを詳細に決めている

夏休みで成長できる子の最大の共通点としては、スケジュールを詳細に決めているということです。これまではなんとなしにその日の気分などで勉強する科目を決めていたかもしれませんが、夏休みはそれではうまくいきません。1か月単位で自分の達成したい目標や理想状態を詳細に決め、それを達成するために1日1日を使うイメージで過ごしてみてください。

受験生は特に、明確な目標として8月の共通テスト本番レベル模試があると思うのでそこで取りたい目標点(共通テスト本番で目指す点数)を達成できるようにスケジュールを立てるようにしましょう。

②メリハリを大切にしている

この特徴は少し意外かもしれませんが、夏で成長できる子は、勉強する時間と勉強しない時間のメリハリがしっかりついているという特徴があります。勉強する時間を充実させることはもちろん重要ですが、それ以外の勉強しない時間も重要なのです。長い時間勉強しようとしても、ずっと集中できるわけではなく、いつか集中が途切れる時が来るかもしれません。そんな時に勉強しても頭に入らず、時間を無駄にしてしまいます。そのため、集中が途切れた場合、勉強しない時間を作りましょう。時間は長くて一時間。休む時間が長すぎると、再び勉強に取り組むことが難しくなるので、しっかり休む時間は決めましょう。休み時間では一切勉強のことは考えない!!そして出来るだけストレスを感じずに過ごせたらいいですね。リラックスでき、心を落ち着かせられたら、いざ勉強をするときに集中できて、いいスタートダッシュが出来ると思います。人によって勉強しない時間に何をするかは異なるので、自分なりの最善の休み時間を過ごしほしいです。勉強する時間としない時間のメリハリをつけて、質の高い勉強法を身に着けてほしいです。

 

これから夏休みが始まります。実力を伸ばす最大のチャンスです。あとはどれだけ自分に厳しく接することが出来るかです。一日一日を大切にして、精一杯頑張ってほしいです。我々担任助手も全力でサポートします。困っていることや悩み事がある場合には一人で抱え込まず、気軽に話しかけてください。充実した夏休みを過ごせるように、ともに頑張っていきましょう。