本番を意識した勉強を | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2020年 8月 8日 本番を意識した勉強を

こんにちは!

最近おいしいラーメンを食べたい欲が止まらない担任助手一年の谷です!

 

梅雨が明けたと思ったら急に暑くなってきましたね、、。コロナ対策も大事ですが、皆が言っているように水分補給もこまめにしましょうね!

 

さて、今日は普段勉強するときに意識してほしいことについてお話していきたいと思います。

今日の話は特に受験生向けになります。

 

題名にもある通り、受験生にはいつ何時も本番を意識した勉強をしてほしいです。

 

最近三年生は過去問に毎日追われていますよね。

ところでみなさん過去問は何のためにやっているか知っていますか?

 

なんとなくわかっているとは思いますが、それぞれの受験校の問題に対策するためです

大学によって入試の問題の傾向はかなり違います。

そのため、自分の志望する大学の入試問題にはどのような傾向があるのか分析する必要があります。

だからこそ、みなさんは今過去問をやっているのです。

 

要するに何が言いたいかというと、「過去問を無駄にしない」ということです。

過去問を解いて、復習して終わりではなく、どういった傾向があるのか分析するところまでが過去問演習です。

ぜひそのことを念頭に置きながら過去問に取り組んでみてください。

 

二つ目として、みなさんには入試問題を解くということに慣れてほしいです。

2月に入ったら入試が二日連続であることもしょっちゅうあると思います。

実際大学に行って、入試問題を受けることは想像以上に体力を使います。校舎で過去問解くこととは比べ物にならないです。

 

だからなるべくその体力を受験前につけたいのです。

 

そのために、3日連続で実際の試験と同じ時間に過去問解く日を作るなどといった工夫を出来るといいと思います。

 

今のうちに本番を見据えた勉強方法を始めて、受験当日に自信が持てるようにがんばりましょう!

暑さに負けず、毎日全力で!!!