ブログ | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ 

2021年 12月 2日 千題テストについて

こんにちは!担任助手1年の福永です!

いよいよ12月になってしまいましたね、、、共通テストまで残すところあと1か月ちょっとです!最後まであきらめず勉強しつづけていきましょう、、!

 

さて今回は、12月29,31日に行われる(低学年は30日)、千題テストについてお話します。

千題テストとは、社会と英語のみにはなりますが、とにかく範囲が広くて最後のまとめにふさわしい東進ならではのテストで、年末のビッグイベントとなっています。

最終確認として受けるもよし、校舎のランキングにのるように頑張るのもよし、です!

 

私も去年受験生として参加しましたが、その日に日本史でいい点数をとるために12月は頑張ったので、校舎のランキングにぎりぎりのってうれしかったことを覚えています笑

それぞれ自分のモチベーションをつくって頑張ってください!!

低学年の人たちも、受験することで受験生への心構えが出来るいいきっかけにもなると思います。

積極的に参加しましょう!

 

2021年 12月 1日 ルーティン作り!

 
 

2021年 11月 25日 11月に意識していたこと

こんにちは!担任助手1年の福永です。そろそろ朝晩冷えてきて、本格的に冬が近づいている気がしますね!

もう12月目前で、共通テストまで残り50日になってしまいました、、早いですね、、

 

 

さて今回は、私がこの時期に意識していたことをお話しします。

それは、本番を想定して本番と似たような生活をすることです。

 

もう受験生にとっては、受けられる模試の数も少なくなってきていると思います。模試の日は朝から早起きして電車に乗って、会場に行って、、という本番さながらの動きができますが、普段はそうはいきません。だからこそ、似たような生活をしてみてください!

例えば、家から受験会場までの時間を調べて、逆算して起きる時間を決めて毎日その時間におきてみたり、

過去問を同じ時刻から解いてみたり、

本番っぽくできることは色々あります!

 

また私は、当時の担当の助手の方に言われたように、本番持って行く参考書や恰好、(制服が一番おすすめです)食べるものまで決めていました。本番何があるかわからないけれど、もしトラブルが起こっても普段通りのことをしていればあまり動揺せずいられると思います。

本番は泣いても笑っても一回きりで、今までやってきたことを存分にださなければいけないとなるとどうしても緊張してしまいますが、それは全受験生が同じです!

最後まで、頑張っていきましょう~!

 

 

 

 

2021年 11月 24日 テスト期間こそ高速基礎マスターを進めよう!

こんにちは!久々のブログ執筆になります、担任助手4年の鈴木凜です。

11月の模試から3週間が経とうとしていますが、その後勉強の調子はいかがでしょうか?

本日は、低学年の皆さん向けに、メッセージを書こうと思います!

それは

「テスト期間こそ高速基礎マスターを進めよう」

です。

今テスト期間に差し掛かっている生徒も多いと思いますが、東進の勉強(受験勉強)は継続してできているでしょうか?中には、なかなか注力できていなくてはっとした子も多いと思います。

確かに、多くのテスト科目をまんべんなく勉強しなくてはいけないのは難しく、テストだけになってしまうこともあるかもしれません。

だからこそ、限られた時間で集中して学習する事ができる高速基礎マスターを進めてください!

例えば、英語のマスターであれば、テスト勉強の合間朝の登校時間30分でやったり、数学計算演習であれば試験に該当する範囲の計算問題を効率よく学習することが出来ます。

受験勉強は積み重ねなので、毎日30分でもマスターをやったとしたら2週間で7時間分は勉強したことになります。逆に言うと、テスト期間の2週間東進の勉強を放置してしまうと7時間分程度の差がついてしまうという事です….。

受験勉強は短期戦ではなく、長期戦です。テストを理由に東進の勉強がストップしてしまわないようにできることから少しづつ始めていきましょう!

 

鈴木凜

2021年 11月 11日 全国統一高校生テストが実施されました!

皆さんこんにちは、担任助手4年の長島です☺︎

東進では、11月7日の日曜日に全国統一高校生テストが実施されました!!

今回の模試は、東進生はもちろん、他の塾に通っている高校3年生や、まだ受験勉強を始めていない高校1、2年生など、多くの高校生が模試に挑戦してくれました。

どの高校生にとっても、全国の中で自分がどのくらいのレベルにいるかを知る貴重な機会になったと思います。

模試が終わり、実力を発揮できた人も、思うように問題が解けなかった人もいると思いますが、これからどのように模試の振り返りをするかが大切で、それをしっかりとやることで今回受けた模試をより有意義なものにすることが出来ます!!

模試を受けると、どうしても点数や判定ばかりに目が行きがちですが、本当に大切なのは”どの問題をなぜ間違えたか”を分析して、今後の勉強につなげることです。

復習をする時も、ただ答えを確認して理解した気になってしまっては意味がないので、数学は次の日のもう一度解き直す、暗記科目はすでに頭の中に定着している知識に肉付けするような気持ちで覚えていく、など自分のためになるような復習方法を考えましょう!

東進で開催される、全学年対象の大きな模試は、また1か月後にあります。

それは12月12日に開催される”共通テスト本番レベル模試”で、1月にある共通テストの本番前、最後の模試になります!!

今回の模試でできなかった部分をしっかり復習して、自信を持って来月の模試に挑みましょう。

復習の仕方がよくわからなかったり、今のやり方でいいか不安だったりしたら、校舎にいる担任助手に相談してくださいね☺︎

次の模試に向けて、一緒に頑張りましょう!!