ブログ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ 

2019年 7月 19日 センターの演習の進め方③

こんにちは!!担任助手2年の岡村隼杜です!!

今日はセンター演習の進め方ということでペースややり方について話していこうと思います!

みなさんセンター対策の過去問演習講座は取ったでしょうか?

講座を取った方はそれを中心に進めていきましょう!

講座の中には大問別演習とういうものがあり東進の過去の模試から大問別で演習することができます!なので自分は平日や時間のない時などは大問別で苦手なところを練習し、土日や時間のある時に普通の過去問の方を進めていきました!

また夏は10年分を進めなければいけないのでなるべく早く進めようと自信のある教科は7月の初めの方から進めていました!

講座を取っていない人たちはきちんと赤本などで10年分やりきりましょう!!

この夏しっかりセンターの過去問の対策をすることで9月以降の2次試験の対策や私大の過去問に手を出すことができます!

他の受験生と差をつけるならこの夏です!!頑張ってください!!

それではまた!!!!

2019年 7月 17日 センター演習の進め方①

こんにちわ!担任助手一年の高橋です!

高校三年生の皆さんはそろそろセンターの演習を始めるころではないでしょうか?

ということで今回はセンター演習の進め方について書きたいと思います。

今日説明するセンター演習の進め方のポイントは、何回も解くということです。

センター試験というのは形式に特徴があり、毎年少しの変化があるといってもほとんどは過去問と同じ形式が出るのです。

例えば、英語では最初にアクセント問題が出て、次に文法が出て、その次からは長文、という風に毎年方が決まっています。

つまり、年数を重ねたり、周回数を増やせば増やすだけその形式に強くなるということです!

夏の間にセンター過去問10年分を1周し最終的に2周出来るように勉強をしていけばセンター本試に焦ることなく挑めると思います。

夏が勝負です!頑張って下さい!

2019年 7月 15日 今日は有名大・難関大記述模試です!

皆さんこんにちは!

今日は有名大・難関大記述模試ですね!

夏休みも目前なので上半期の力試しとして、全力を出し切ってくださいね!模試の受験後には自己採点直しを忘れずにお願いいたします。

それでは頑張ってくださいね!担任助手一同応援しています!!

 

2019年 7月 14日 夏休みの過ごし方⑤

こんにちは!!

担任助手4年の松倉です!!!

最近は寒い日が続いて、なかなか太陽が顔を出してくれないですね、、

朝夕は冷えるので風邪をひかないように体調管理に気を付けて下さい!!

さて今日のテーマは”夏休みの過ごし方⑤”です!

もう7月も中盤に差し掛かり、夏休みに入っていく人も多いのではないでしょうか

夏休みどのように過ごしていくか、始めが肝心なのは様々な人から何度も言われていると思います。

良いスタートダッシュができるように今のこの時期がとても重要になり、自分のペースを見つける良い期間でもあると思います!!!

1番大切にしてほしいのは生活リズムを崩さない事です!!!

ただ、毎日同じようなサイクルで生活していると、時に集中できない日やはかどらないという日があると思います。そういう日は少しルーティンを崩してみるというのも効果的だと思います!!

ご飯を食べる時間をずらすでも、勉強する教科を変えてみるでも変え方は様々です!

眠くなったら音読してみる、5分くらい散歩に出てみる、集中力が切れた時の対策法を考えるのも大切ですね。

最後にひとつ!!寝る前に翌日やる勉強の内容をリストアップしてみましょう!!きっと翌日の勉強の入りが良くなると思います!!!

自分に合った勉強スタイルを模索しながら見つけて、1番頑張ったといえるような夏休みにしましょう!!!!!

 

 

2019年 7月 13日 夏休みの過ごし方④

 

こんにちは!!青山学院大学1年文学部の山口鞠花です。

まだまだ温度変化が激しい日々ですが、体調など崩していませんか?

今日は、新宿校で15:00より、トップリーダーと学ぶワークショップが開かれます!参加される皆さん頑張ってくださいね!

さて、今日は私が夏休みをどのように過ごしていたかについてお話しようと思います!

私が夏におすすめしたいのは①予定を立てること日課を作ること生活リズムを整えることの3点です。

予定を立てる

長い長い夏休みは皆さんの成績をグンと伸ばせる機会で、受験においては天王山といわれるはど重要といわれています。沢山時間があるとはいえ、センターまではもう200日をきっています!!!うかうかしている場合ではありません!

夏休みを有意義に過ごすために、皆さんにはしっかりと予定を立ててほしいなと思います。予定を立てる上で大切なのは、長期的な視野もしっかりと持つことです。毎日の計画だけでなく、一週間単位でのやることリストや月末までの達成目標をしっかり見据えて日々を過ごしてほしいと思います!

日課を作る

受験生の皆さんは、総復習のインプットとセンターの演習の連続の日々になることと思います。復習や暗記物を後回しにするとどんどんあとがきつくなってしまいますよね。

夏休みという時間があるときこそ、毎日のルーティーンを定めてみるのはどうでしょうか?

私は必ず朝のうちに英語のセンター大問別、古漢と長文読解の問題演習、漢字演習、世界史の章ごとの暗記を行っていました。眠くなったり時間が空いたらこれをやる!というのを決めておくのもいいかもしれません。

日課を作れば満遍なく全科目に触れられるので是非実践してみてください!

生活リズムを整える

校舎は朝8時から夜20時30分まで開館しています。一分でも密度濃く勉強する為に必要なのは、早寝早起きなど基本的な生活リズムを作ることです。

眠いから、、と朝1時間勉強が遅くなるだけでも、夏休みトータルでみるとやっていた生徒と比べて1日以上の差になってしまいます。また、受験シーズンも朝から試験が始まったり朝型の生活にすることは、必須といえます!

是非早起きして受講や学習をすすめてみてください。音読も効果的ですよ!

 

いかがだったでしょうか?今回おススメしたのは、あくまで私の一例です。

適度に参考にしつつ、自分の学習ペースを作っていってください!

一緒に夏を制覇しましょう!