ブログ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ 

2019年 9月 16日 明日は休館日です!

おはようございます!担任助手二年の長島です!

明日は休館日なので、間違えて後者に来ないように注意してくださいね。そして、東進が休館日だからといって怠けたりしないで、自宅で勉強を頑張ってください!

ところで、みなさんサイエンスセミナーというイベントはご存知ですか?

9月27日(金)17:00~ 帝国ホテル東京であります。定員が1000人と決まっているので、興味のある生徒は、早めに申し込みしてください!

内容としては、

永瀬賞最優秀賞 武部貴則先生

  臓器創生への展望 ~ヒューマン・オルガノイドがもたらす医療革命~

永瀬賞特別賞 林悠先生

  進化した睡眠~夢の意義から夢の医療へ~

この2人の方がお話してくださいます。めったにない機会だと思うので、是非参加してほしいです。

将来、リーダー、マネジメントのなるための知見を広げるきっかけにもなるし、文系・理系に関わり無く、一流の人間の思考法、目標達成のプロセスを知ることも出来ると思います。また、先生がなぜ大発見に到ったのか、大業を成し遂げる為に必要な共通の要素(努力、好奇心、想像力など)を知ることが出来るいいきっかけになると思います!

2019年 8月 29日 夏休みの残りの勉強法

皆さんこんにちは、夏のピークも過ぎて過ごしやすくなりましたね!!
担任助手四年の鈴木亮平です。

今日は残りわずかとなった夏休みの過ごし方について話したいと思います。

残り数日でするべきことはズバリ「勉強の整理・調整」です。

多くの人が夏休み前に計画をたててそれに沿って勉強を行ってきたのではないかと思います。

うまく遂行できているかもしれませんが計画にずれが生じてしまっている人が多いのではないかと思います。

そのような人はこの時期に、すべてを終わらせるために詰め込み詰め込みで勉強しようとしてしまいます。終わらせることももちろん重要ですが、勉強の質が落ちかねてしまいません。

 

そこで、計画通り終わりそうにないと感じている人はある程度きりのいいところで計画を切り上げて、残り3日ほどを夏休みに行った勉強の復習に当てるといいともいます。復習することによって、客観的に夏休みの勉強を捉えることができ、計画の練り直しにも役立ちます。

九月以降で遅れを取り戻せるようもう一度計画を立てていきましょう。

模試で落ち込んでいる人もいると思いますが、次の模試に向かって勉強の手を止めずに行きましょう!!

 

2019年 8月 9日 8月のお知らせ

こんにちは!1年担任助手の山口鞠花です。

毎日毎日ものすごい暑さですね、、体調崩さず毎日過ごせているでしょうか??室内にいても熱中症になってしまうこともあるので、こまめに水分・塩分を補給してくださいね!

 

さて夏休みも佳境に入りましたが、勉強の調子はいかがですか?受験生は天王山とも呼ばれるこの時期を一秒たりとも無駄にすることなく長時間勉強に耐えられるように、心と体を鍛えてください。

低学年の皆さんも長期休みである今だからこそ受験を見据えて、今のうちから勉強の習慣を作っていきましょう!

高速基礎マスターを終え、受講も終了した皆さんが行うのはずばり!!センター過去問10年分2週を解ききる事です!

センターの傾向をしっかり押さえて、8月のセンター模試で目標点を突破してくださいね!

8月センター試験模試の日付は8/25日(日)です!申し込みがまだの人は今すぐ申し込んでください!もちろん後日受験も可能です!

招待講習中の皆さんも、この調子で東進の授業をめいっぱい体験してみてください。担任助手とは勉強のことだけではなく、学校や部活、普段のことをお話しすることが出来るので、困ったことなど何でも聞いてくださいね!皆さんとお話できるのを楽しみにしています!

 

最後に皆さんに非常に重要なお知らせがあります。

8月13日(火)、14(水)、15(木)は校舎の休館日です!!

世の中がお盆シーズンで面白いテレビをやっていても!今やるべきことを考えて、しっかり勉強してください!!どうか宜しくお願いします!!

 

 

2019年 7月 31日 7月をふりかえって

 

担任助手4年の松倉です!!

時の流れは早いものでもう7月も終わりです…

受験生の皆さんも低学年の皆さんも夏休みを有意義に活用できていますか?

さて今日のテーマは”7月をふりかえって”です!!

夏休み、いいスタートダッシュを切れた人そうではない人、人によって様々だと思いますが、ここで1度振りかえってみましょう!!!!!

受験生の皆さん…

センター過去問演習は進んでいますか?大問別演習を解いて苦手克服はしていますか?修了判定テストはSSにできていますか?受講は受け切りましたか?

低学年の皆さん…

学校の宿題は順調に進んでいますか?東進の受講は普段と比べて多くできていますか?修了判定テストはSSにできていますか?高速基礎マスターは進んでいますか?

良かったところは継続して自分の強みにする悪かったところは反省して次に活かす、月が替わる今が良い機会だと思うので、ぜひ振り返ってみて下さい!!

夏を制す者は受験を制す!!!!頑張って下さい!!!!!!

 

 

2019年 7月 26日 低学年のうちにやっておきたいこと

こんにちは!担任助手1年田中小雪です!

みなさん夏休みをいかがお過ごしでしょうか!

 

今日は、低学年のうちにやっておきたいことについて書きたいと思います

 

まずは何と言っても英語

おそらく低学年のうちはまだ文理を決めていなかったり、志望校曖昧な人が多いと思います

でも英語力は誰にとってもぜっっっったいに必要なので、1日でも早く英語の勉強を進めておくことが重要です!

まずセンターレベルの2000単語くらいは高2までに頭にしっかり入っているようにしましょう

(ある程度単語が入っていると必ずと言っていいほど高3になった時センター模試の点数で周りと差をつけられるので、良いモチベーションで受験生に突入できます)

また英文法も修得に時間がかかるので、なるべく早くから始めるべきです。

そして次に、他の受験生より出来ると強い、社会科目などの選択科目を全範囲1周は学習しておくことをお勧めします!

(私は高2で社会の通期講座を終わらせました。その結果受験本番までに何度も復習することができ、結果的に得意科目となったことで、苦手な英語をカバーしてくれる教科になりました!)

学年が上がるとき、みなさん一度は

「1年間ってあっという間だな」

と感じたことがあると思います。

受験生になってからの1年は想像以上に短いです。

もっと早くからやればよかった。

そんなありきたりな後悔をしないように

この夏からぜひ本気になってください!!