ブログ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ 

2021年 4月 15日 模試前の勉強法

こんにちは!

担任助手一年の鈴木です!

 

共通テスト本番レベル模試まであと10日となりました。そこで今回は、私が昨年のこの時期に実践していた模試前の勉強法について書かせていただきます!

私が思う模試前の勉強のポイントは、大きく分けて3つあります。

各科目の目標点を決めること

まずは、自分が本番で何点取りたいかを具体的に決めましょう。目標は、今の自分にとっては高すぎるくらいで大丈夫です。たとえ達成できなくても、点数を意識することで、最後の最後まであきらめずに貪欲に点数を取りに行くことに繋がるはずなのでとても大切です。

 

時間配分や解き進め方を体に覚えさせること

時間配分のミスで解けるはずの問題をおとすことが一番悔しいです。私のおすすめは、模試の前日に今までの模試を見返しておくことです。特に不安な教科は、解きなおしてみると感覚を思い出すことが出来るためなお良いです!

 

暗記科目の詰め込みをすること

今の時期は、まだ全範囲学習が終わっていない人もいると思います。私は、日本史選択だったのですが、日本史が大の苦手で、教科書太字レベルすら頭に入っていませんでした。そんな皆さんは、模試までにこの範囲までは完璧にする!という目標を決めてみましょう。例えば、日本史なら、原始~鎌倉時代までは満点を目指す、という感じです。帳票が返ってきたら、日本史全体の点数は悪くても、鎌倉時代までの範囲の大門で点数が取れていれば自信を持って良いと思います!

 

 

あと10日しかないとあきらめず、あと10日もある!と考えましょう

まだまだ出来ることは残されています!

相談があればいつでも声を掛けてください!一緒に頑張りましょう!

 

 

2021年 4月 14日 この時期に意識すべきこと

こんにちは!担任助手4年の岡村です!

みなさん学校がはじまってきましたね!ついに僕も4年生になりました!そんなことはどうでもいいと思いますがみなさんも新学年にあがりましたよね?

高校についに入学したひとや、高校二年生になって去年とは違う高校生活を望んでいる人、そしてついに高校三年生になって受験生の仲間入りをはたした人たちがいると思います!

でも新学年の浮かれた気分のままいたらあぶないですよ!!

4月は新しい環境に慣れることに力使って、、、5月は中間テストがあったり学校によっては体育祭があったり、、、なんて言ってたらすぐに6月になってしまいます!

6月になったら何があるか分かりますでしょうか?? そうです!全国統一高校生テストがあります!!

東進では6月と10月に全国統一高校生テストと言って無料で参加できる模試があります!

このテストではかなりたくさんの生徒がテストを行うため結果が正確にでるんです!!

なのでこのテストを目標に勉強を進めてた生徒と、このテストで自分の立ち位置をしろうと腕試し的なノリで勉強をせず挑んだ生徒では点数や志望校合格の可能性に雲泥の差が現れてしまいます!!

新学年に上がったからといって浮かれたりだらだらしていると周りにおいてかれてしまいますよ!!このブログを読んだ人は6月の全国統一高校生テストに向けて努力していきましょう!!

僕からは以上です!それではまた!!!

2021年 4月 10日 夢・志を勉強のエンジンに!

こんにちは!担任助手4年の鈴木凜です。

最近は桜の花が散り、徐々に緑色に移り変わり始めましたね。季節の変わり目ですので、体調管理には気を付けていきましょう。

さて本日は「夢・志」の重要性について書きたいと思います。

新学年や新生活。新しい環境でのスタートが始まったと思いますが、そんなタイミングで皆さんにいくつか質問を投げかけたいともいます。それは

将来のあなたはどうありたいのか?どんな職業に就きたいのか?どのように社会に貢献したいのか?

とうことです。おそらく、これを聞かれて明確に答えられる子は多くないのではないでしょうか?東進に入学した時、体験に行った時に同じ話を聞いた!という人も多いかもしれませんが、夢・志を持つこと大学受験においてもっとも大事な要素の一つです。

まず大前提、皆さんに抑えておいてほしいことは、「大学に行く」ということは将来の夢の達成や学問分野を深めための手段のうちの1つだということです。周りが何となく受験するから、自分も受験しようと思っている子も多いと思いますが、そのような姿勢で大学に行くと、受動的な学びをするだけで4年間が終わってしまいます。

そうならないためにも、今一度自分が大学でどんなことをしたいのか?またその先の将来、どのような姿でありたいのか?ということを深く考えてみてください。そうすることで目標がより明確になり、勉強が辛い際などは、モチベーションの維持をすることができるはずです。

マラソンに例えると分かりやすいですが、将来の目標やいきたい大学、学びたい学門(ゴール)が決まってないとして、とりあえず頑張って走り続けてください。と言われても頑張れないですよね?ゴールが決まっているからこそ計画的に物事を進めることができるし、辛い時に踏ん張れるのではないでしょうか?

新しいスタートを切り始めた今だからこそ、このブログを一読してくれた皆さんは再度自分の「夢・志」について考え、それぞれが持つ目標設定をしましょう!必ずそれが勉強のエンジンになるはずです。

頑張れ東進生!!!

 

 

2021年 4月 9日 新しく担任助手になります③福永麻鈴

こんにちは。担任助手1年になった福永麻鈴です。

まだ大学生と言えるほど大学にも行っていませんが、自己紹介させていただきます。

私は、立教大学現代心理学部心理学科に通っています。心理学部はキャンパスがあの有名な池袋ではなく新座というところにあります。埼玉なので家から遠く、毎日たどり着くのでせいいっぱいですが、とても近代的な雰囲気で大きなチャペルがあり、広いキャンパスが魅力的です。志望している方は是非足を運んでみてください。

出身高校は桜修館中等教育学校で弓道部でした。成績的に推薦はだめだったので一般受験で頑張りました。同じ高校の生徒さんはぜひ教えてください!

私の世代の受験生の大半は、本格的に受験勉強を始める時期がちょうど新型コロナウイルスが流行りはじめて、緊急事態宣言が出たころでした。私はそのころまだ得意科目がなくて、焦ってとりあえずの気持ちで古文単語をがっつり覚えました。そのおかげで最後には古文は安心して臨める科目になり国語が得意になりました。受験はひとつでも多く得意科目を見つけることが大事だと思います。また勉強していく中で国語以外にもなにか勉強法など困ったことがあったらいつでも相談してください。

もともと勉強は全くできるほうではなかったので、勉強に対する不安感は誰よりもわかります。生徒の皆さんにとって身近な存在になれるよう頑張ります。よろしくお願いします!

 

 

2021年 4月 7日 新しく担任助手になります②乾杏乃

 こんにちは!

 新しく担任助手になりました。中央大学法学部1年生の乾杏乃と申します。

 大学では司法試験のために法律の勉強をしようと思っています。

 私は附属大学があり、在校生の9割がそこに進学する高校に通っていたので、高校二年生の冬までは内部推薦でそのまま附属大学に進学する予定でした。そのため進学校で学べるような大学受験向けの授業は学校で一切受けておらず、勉強も全くしていませんでした。しかし、進学先を考える時期になり附属大学に興味のある学部がないことを知り、高校2年生の冬、2年間頑張り続けたチアリーディング部を辞め、大学受験をする決意をしました。

 きっと4月から始まる新しい生活に期待したり、ドキドキしたり、不安に思っている人もいると思います。特に受験生はついに勉強できる時間は1年をきりました。受験生活は長いようで、本当にすぐに過ぎてしまいます。去年の今頃、私は新型コロナウイルスの影響で家で勉強することしかできず、とにかく時間が足りず、不安な毎日を送っていました。しかしスタートダッシュが遅れてしまった分、自粛期間でなんとか遅れを取り戻そうとこの時期必死に勉強しました。努力次第で学力の差はすぐに埋まります。長い時間勉強していても、同じ時間効率のいい充実した勉強をしている人とは圧倒的な差がついてしまいます。自分に合った効率のいい勉強法を模索することが大切です!

 長くなってしまいましたが、生徒の皆さんが不安に思っていることや悩んでいることを一緒に解決できるよう、一生懸命担任助手としてサポートしていきたいと思っています!部活との両立の仕方や効率のいい勉強法など、なんでも相談にのるので気軽に話しかけてください!

 これからよろしくお願いします!