ブログ | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 

2022年 5月 22日 頑張っている生徒紹介

こんにちは!担任助手2年の福永です。
新学期が始まって1か月半ほどたって、5月半ばにさしかかっていますが、勉強の進度はいかがでしょうか?たのしかったゴールデンウィークが終わって、五月病になっている人がきっとたくさんいると思います。私自身も5月になって天気が悪かったりすると大学までの足取りが重かったりします(笑)
気持ちをきりかえてがんばっていきましょう!

今回私からは、成城校でがんばっている生徒の紹介をしたいと思います。
私の担当する高1のIさんです!

Iさんのすごいところまず1つ目は、「毎日登校を徹底しているところ」です。
中学3年生から東進に通っていますが、入った当初から受講だけでなく学校の課題をしに自習室で勉強したり、友達と一緒に問題を出し合ったりして東進を活用してくれています。登校の習慣が今のうちからついていることは受験生になったときに学習習慣がついている生徒とついていない生徒で大きな差が出てくるので大きな強みになってきます。特に低学年のみなさんは、まずは週に何回と決めるところからでいいので、校舎に足を運ぶ習慣を身につけましょう!

もう1つは「模試を必ず受験すること」です
またIさんは、自分の第1志望校に合格した先輩たちが高1のときに受けた同じ模試でどのくらいの点数をとっていたかを把握し、今の成績との差を計算して受講とマスターの計画を立てています。模試を受験する意義として、自分の現時点での性格な立ち位置を知り、合格まであと何点必要かを把握し、今「何を今最優先でやるべきか」を考えられることがあげられます。Iさんの場合は、向上得点で換算して毎日受講2コマ、マスター2ステージに加え、学校でもらっている問題集の解き直しまで毎日やることを決められています。東進生のみなさんは次回の模試の目標点をきめる際に、向上得点1点分=模試の得点1点で考えることができるので日々やるべきことが決めやすいと思います!

22日には大学合格基礎力判定模試、29日には全国有名難関模試、早慶上理難関国公立大模試という模擬試験が控えています!
目標をたかくもって、今からできることを精一杯がんばりましょう!!

2022年 5月 21日 高3生向けのイベント

こんにちは、担任助手2年の藤本です。GWも終わり、夏休みが近づいてきましたが皆さん勉強の方は進んでいますか??今回、自分は高校3年生向けのイベントについて紹介します。

ところで皆さん、4月模試の結果はどうでしたか?特に今回は英語が難しく、なかなか点数が上がらなかった生徒が多く見られました。しかし、果たして”今回点数が低いのは、テストが難しかったから”という理由で納得していいのでしょうか??問題の解き方だったり、時間の使い方など、修正できていれば結果の点数よりも数点あがったかもしれません!もう一回自分の勉強方法や問題の解き方を見直してみましょう!!

昨年素晴らしい成績を残してくれた東進の先輩方による勉強レクチャー会を5/20,21に実施します。所要時間は約1時間で、前半は英語で後半は数学となってます。たった1時間だけのアドバイスで、自分の勉強方法を見直し、得点を伸ばすきっかけを見出せることができたら、6月模試に向けて飛躍的に勉強がはかどり、得点アップも間違いない!!

受験生にとっては貴重な時間ではありますが、絶対に有意義な1時間になると思います。これから過去問などを解き始めるにつれて、今まで積み上げてきたものの全ての実力が試されます。しっかりした土台がないと、乗り切れない壁もあると思います。もう一回自分の勉強方法を見直して、しっかりした基礎力=土台を固めていきましょう!!イベントでお待ちしてます!!

2022年 5月 20日 マスターの活用方法

こんにちは!担任助手1年の歌川です。

春が終わり、気温も上がってグッと夏っぽくなってきた今日この頃、受験生も1•2年生もいかがお過ごしでしょうか?

今回は東進でも屈指の名コンテンツであり、私も大変お世話になった、高速マスター講座(以降マスター)についてお話しします!

皆さんは、マスターを東進学力POSにログインせずとも練習できることをご存知でしょうか?マスターにはスマホ用のアプリがあり、場所や時間を問わず、手軽に学習することができます。対応しているのは、英単語1800をはじめ、熟語や文法、基本例文など、共通テストまでに習得が必須となるコンテンツの数々です。

実際私も、登校中の電車の中や授業の間の昼休みなど、短いけど何もしないのは勿体無い時間などは、アプリでマスターをやっていました。アプリでの習得状況は学力POSにも反映されるので、日中学校に行っている間に1ステージ進め、帰り校舎に寄った時にテストをして習得するという流れを作ることができます。この流れに乗れば、新しく覚えた単語もその日のうちに復習できるため、マスターがなかなか進まない人もスイスイ進められるようになります!

また東進の配信しているアプリの中にはListening対策用のものもあり、リスニングも場所と時間を問わず練習することができます!

今や90%を超える高校生がスマートフォンを持つ世の中です。せっかく持っているのなら、活用しなくてはもったいない!今手に持っているその端末から、受験勉強の一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?

 
 
 
 
 

2022年 5月 19日 模試の予習方法について

こんにちは、担任助手1年の菅野です。

今月は2週間連続で模試が実施されます。
もう申し込みは済ませましたか?
 
模試といえば、よく「予習や復習が大事だ!」といわれると思います。
今回は模試の予習法についてお話していきます。
 
復習はやるけど予習はあんまりしないかも…という方、いらっしゃいませんか?
 
それ、とってももったいないです!
少し予習をするだけでも模試の成績は格段に良くなり、記憶に残りやすいものになると思います。
 
私の場合は、今回伸ばしたい科目・単元を重点的にやっていました。得意な科目の点数が伸びるとモチベーションが上がるので、私は得意な科目の勉強をしてました。
伸ばしたいものは人それぞれなので1~2個ほどピックアップすると良いです!。多いとやることが多すぎて大変です…
各教科で出やすい部分は異なると思いますが、それと類似する問題を解くと、本番焦らず解き切ることができます!
 
模試の点数をあげて、一緒にやる気もヒートアップさせましょう!
※前日は早く寝ましょう。教科数が多いと夜遅くまで受験が続きます。
 
 

2022年 5月 17日 内部生向けイベント「志作文コンクール」について

【志作文コンクール】

 高1.2生のみなさんこんにちは!担任助手2年の長尾です!
 
 今日は、只今実施期間中の「志作文コンクール」についてお話ししたいと思います!
 
 
-志作文コンクールとは?-
 
 
 志作文コンクールとは、低学年対象に実施されている、自分の夢や志について作文を書き、コンクールに出品するというものです!来年5-6月頭で実施されています。志作文を書くことによって、自分の夢や志を具現化し、勉強のモチベーション長期化につなげていきます。
 
 
 なぜ、今この低学年の5月に実施するのかというと、低学年のはじめのうちに自分の志を強くもってもらいたいからです!
 
 
高校3年生になれば、周りはみんな勉強し始めます。ただ、今みなさんの周りはどうでしょうか。まだ受験生の意識が芽生えていないお友達も沢山いると思います。
 
 
そんな中東進に入学して一足早く受験勉強を始めたみなさんには、その大きなチャンスを掴んで欲しいのです。今のうちから志を高くもって、勉強に励んで欲しいと思っています。
 
 
ですから、この志作文コンクールを活用し、自分が勉強する意味を、今一度見直してみましょう!!
 
 
-概要-
 申込期間:2022年5月1日(日)~6月3日(金)
     ※成城校の一次締切日は5月22日(日)です!
 対象:高1生・高2生(ハイスクール・衛星予備校 内部生限定)
           ※中学生は対象外です。
 賞品:二次審査で決定した上位30名 Mac Book Air授与
   一次審査を突破し上位30名に入らなかった方 iPad mini授与
 (詳しくは、東進スタッフまでお問合せください。)
 
 
– テーマ-
 あなたが活躍する20年後、30年後の社会を想像した上で、
1、2のことを盛り込んで、1,200字以上で課題文を作成して下さい。
 
 
 世界では、グローバル化の進展、絶え間ない技術革新によるIT時代を越え、AI時代が到来し、パラダイムシフトが起きています。
 
 
これから、ますます世の中の変化のスピードは加速し、まさに予測不可能な時代になると言われています。
 日本においては、少子高齢化、生産年齢人口減少という構造的な課題を抱え続けており、この50年で、世界の中での立ち位置も大きく変化しました。
 
 
 このような中、アフターコロナの社会形成や国家間対立など、新たな課題にも直面し、厳しく、挑戦の時代を迎えています。
 
 
 いつの時代も、人々は多くの困難・課題に直面してきましたが、一見困難と思われる状況に立ち向かい、道を切り拓いてきたのは
 
 
「若く可能性に溢れたリーダー」たちでした。
 
 
 2022年4月1日、成人年齢が18歳へと引き下げられました。高校生にとって、政治や社会が一層身近なものになると共に、将来は、
 
 
個人・社会・国家の成長を実現する当時者になり、複雑化・多様化する社会・世界の中で、新たな価値を創造し、課題解決することを期待されています。
 
 
そのような状況の中で、
 
 
1.あなたの夢・志は何ですか。あなたの夢・志の実現が、社会にどのような影響を与えますか。
2.それを実現するために、高校生・大学生の時期に、どのような知識・力をつけるべきだと考えますか。
また、どのような方法や、どのように行動で、その知識・力をつけようと考えますか。