模試の振り返りの仕方 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2019年 2月 25日 模試の振り返りの仕方

こんにちは!

担任助手4年の金井由莉です!

最近は少しずつあったかく過ごしやすい気候になりましたね!

しかしそれと同時に、、花粉が、、、泣

私自身花粉症ではないのですが、今日花粉飛んでるなと最近感じます。笑

 

さて、昨日はセンター試験本番レベル模試でしたね!

1月の同日体験受験から約1ヶ月が経ってからの模試、皆さんどうでしたか?

模試をしっかり受けることももちろん重要ですが、それ以上に大事なのは

けっぱなしにしないということです!!

具体的には

①自己採点と実際の結果を元に、今回できたこと・できなかったこと・今後の課題等を分析し把握すること

②問題の解き直し・復習を行うこと

です!

東進の模試は受験後1週間ほどで成績帳票が届きます!

届いたらすぐ担当の人と合格指導面談を行い上記の①を一緒に行いましょう。

成績帳票を見ると、科目ごとに

「何を優先的に復習するべきか、どの分野で周りと差をつけられているのか」がわかるようになっています。

合格指導面談で話したことをしっかり自分で行動にうつして、優先度の高いものから復習をし、次に同じような問題が出たときに二度と同じミスを繰り返さないよう、その場で覚えてしまいましょう!

特に英語に関しては、高2の3月31日までに英語の基礎は完成させよう!とよく私たちは皆さんに言っていますが、あと1ヶ月しかありません。

春休みになり、部活などで忙しいかもしれませんが、出来る限り来れるときに校舎に来て学習量を確保し、悔いのない形で新学年を迎えられるように、一緒に頑張っていきましょう!

皆さんの次の大きな目標は4月のセンター試験本番レベル模試です!

目標点を突破できるよう、今回の模試の復習を必ず行い春休み充実した勉強ができるよう頑張っていきましょう!