スキマ時間の使い方② | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2019年 4月 2日 スキマ時間の使い方②

 

こんにちは!

新しく大学三年生になった担任助手の矢島理勢です!

 

昨日は新元号「令和」の発表やエイプリルフールなど

色々なことがありましたね!

 

また、4月に入ったということで、

学校の新学年を意識する人が多いのではないでしょうか?

新学年での勉強を有利に進めていくためにも、

残りの春休みも全力で頑張っていきましょう!

 

さて、今回は勉強における基礎

「スキマ時間の使い方」

についてです。

 

受験勉強において

スキマ時間を有効に使える人は

「強い人」だと思います

 

なぜかというと、

スキマ時間という短い時間でも

集中することができたり

勉強するというこだわり

を持っている

 

逆にいうと、

スキマ時間の勉強がうまくいっている人は

通常の長時間の勉強もうまくいっていることだと思います。

 

じゃあ、

スキマ時間を有効に使える人と

使えない人の差はなんなのか

(ここからは自分の個人の意見なので、鵜呑みにせず、参考程度にしてください)

 

①勉強の習慣化

勉強が日常的なものであればあるほど、

スキマ時間での勉強のハードルは低くなります。

まずは、自分の勉強が毎日計画的にできているのかを

見つめなおすことが重要だと思います。

 

②スキマ時間の発見

自分の日常生活の中で、

勉強できる時間を探してみてください。

意外と時間はあるはずです。

 

③やることの整理

スキマ時間でやれることは限られています。

自分がスキマ時間を使ってやるべきことを整理し、

毎日スキマ時間での勉強を課題として勉強計画に

組み込みましょう。(復習や暗記がメイン)

できるできないに関係なく、

なにをやるべきなのか把握しておくことは最重要です。

 

以上の三点を実行することが出来ると思います!

スキマ時間を活用することができれば、

勉強時間の大幅アップにもつながります。

 

ぜひ、みなさんスキマ時間を活用してみてください!