センター演習の進め方① | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2019年 7月 17日 センター演習の進め方①

こんにちわ!担任助手一年の高橋です!

高校三年生の皆さんはそろそろセンターの演習を始めるころではないでしょうか?

ということで今回はセンター演習の進め方について書きたいと思います。

今日説明するセンター演習の進め方のポイントは、何回も解くということです。

センター試験というのは形式に特徴があり、毎年少しの変化があるといってもほとんどは過去問と同じ形式が出るのです。

例えば、英語では最初にアクセント問題が出て、次に文法が出て、その次からは長文、という風に毎年方が決まっています。

つまり、年数を重ねたり、周回数を増やせば増やすだけその形式に強くなるということです!

夏の間にセンター過去問10年分を1周し最終的に2周出来るように勉強をしていけばセンター本試に焦ることなく挑めると思います。

夏が勝負です!頑張って下さい!