センター試験過去問の進め方④ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2018年 8月 15日 センター試験過去問の進め方④

こんにちは!!!
担任助手2年の佐名川です。
夏休み暑い日が続いてますね。
夏バテしないように夜はしっかり寝て、朝早く勉強するようにしましょう。
 
今日はセンター試験の過去問の進め方です。
3年生は現在。センター試験の過去問を進めている最中だと思います。
センター試験について難しいと感じる人とそうとは感じない人もいると思います。
 
自分は受験生のこの時期、部活を引退したばっかりで、真剣に勉強しはじめて間もなかったこともあり、
とても難しく感じました。
過去問を解いても全然点数が取れず、とても悩んだおぼえがあります。
しかし、そこで東進の担任助手にセンターの過去問を解くのは止めるなと言われたため、夏休み毎日解き続けました。
 
もちろん復習やインプットも全然足りていなかったため、人一倍やりました。
それでもセンター試験の過去問演習をやめ根くて良かったと思っています。
インプットや復習というのはやっているだけで勉強した気になれます。
でもそれだけでは問題を解く力はついてません。
演習と基礎を固めることを同時にやることによって解く力もつくし、自分の復習の仕方が本当にあっているのかの確認にもなります。
 
今点数が取れなくて悩んでいる人がいるなら、辛いかもしれないけど毎日絶対に解きましょう。
そっちのほうが点数がのびるのが早いと思います。
 
夏休みは頑張り時です。
自分のマックスを 出すときです。
受験が終わってから後悔することの無いような夏休みにしましょう。