モチベーションを維持するためには① | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2019年 6月 26日 モチベーションを維持するためには①

皆さんこんにちは!!

 

早稲田大学文科構想学部4年の鈴木亮平です。

 

本日は受験時代のモチベーションの維持の仕方についてお話いたします。

 

モチベーションの維持に1番必要なのは、大学に入ったあとのことを想像することだと思います。

 

私は社会学を学びたいと漠然と思っていました。しかし社会学ってなんだろうとずっと分らずにいました。

そこで大学で学べる社会学がどのようなものなのかを勉強がてら、調べる方法を模索しました。

そこでたどり着いたのが『TED』です。

受験生のみならず知っている人はいるのではないしょうか。

TEDとは
アメリカ合衆国のニューヨーク市に本部があるLLC。カナダのバンクーバー(過去には米カリフォルニア州ロングビーチ、モントレー)で、毎年大規模な世界的講演会「TED Conference」(テド・カンファレンス)を開催(主催)している非営利団体である。カンファレンスは、1984年に極々身内のサロン的集まりとして始まったが、2006年から講演会の内容をインターネット上で無料で動画配信するようになり、それを契機にその名が広く知られるようになった。1984年からと、ハイテク系の話題の多いタイプのカンファレンスとしては比較的古くからある一つであり、変遷もあるが、基本的には学術・エンターテインメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行なうというスタイルである。(wikipediaより引用)

これを見ることの利点は3つあります。

①英語のプレゼンテーションを見ることでリスニング能力が向上する

②社会で話題になっているトピックを幅広く学ぶことができ、基礎知識を向上することが出来る(英文で扱うような内容を多い)

③自分の専攻したい分野の見識を広め具体化することが出来る

このような利点があるので是非参考にしてみてください。