受験生のこの時期の過ごし方① | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2019年 4月 14日 受験生のこの時期の過ごし方①

こんにちは!担任助手2年生の鈴木凜です。

今日は校舎でセンター試験過去問演習会がありますね!!28日にはセンター試験本番レベル模試があるので、ここでどんな復習をしていくかが模試の結果にも大きくつながってきます。出席した生徒の皆さんはHRや振り返りシートで改善していきたい点を早急に行動に移していきましょう。

話は変わりますが、今日は受験生がこの時期に何をするべきかについて話していきたいと思います。

この時期に大切なことはとにかく基礎を徹底すること!

夏休みにはセンター試験の過去問に取り組み始め、早い人は二次試験や私大の個別入試の対策をし始めます。そんななかで基礎が固まっていないと過去問を解いてもきっとできないだろう、、という考えになってしまって、結局予定がどんどんずれていってしまいます。(自分がそうでした。)

皆さんにはそのようにはなってほしくないです!!なので例えば英語で言うとマスター英文法750まで完修する、マスターを取っていない生徒は単語帳、文法書を完璧にしていきましょう!!

正直、基礎基本はつまらないことが多く、過去問や難しい問題をときたいと思ってしまうことがあると思いますが、受験で1番差がついたり合否を分けるのは基礎基本の部分です。

頑張ると時はいつも今!!4月ももう直ぐ折り返しです、気持ちをあらたに頑張っていきましょう!!