受験生冬休みの過ごし方 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

2018年 12月 25日 受験生冬休みの過ごし方

こんにちは担任助手1年の鈴木凜です。

 

今日は受験生の冬休みの過ごし方について書いていきたいと思います。

 

さて、ついにセンター試験まで残り1カ月をきりましたね!!

センター試験まで残り一か月を切っているが私大の一般入試や二次試験の勉強もしっかりしなくてはならないと考えている生徒が多いと思います。

 

自分が受験生の時は12月の模試で思うような点数がとれなかったので、冬休みは毎日センターの大門別や、やり残していたセンター10年分の過去問をやっていました。その中で時間配分を工夫して、教科ごとに赤本や過去問演習講座をやるようにしていました。単語や文法、マスターなど毎日やることも多いと思うので、特に細かくスケジューリングをすることが大切になってくると思います。

後は千題テストで出来なかった問題の復習や過去の模試をもう一度解き直してみるなど色々な勉強の方法があると思うので、苦手を見つけて早めに対処していきましょう!

 

メンタル面では緊張してしまってなかなか勉強に手が付かない生徒もいるとは思いますが、落ち込んでいる時間や緊張してしまって集中できない時間はかなりもったいないと思います。不安なときこそペンを動かすというのは生徒の時の自分が一番意識していた事なので、皆さんも意識してみて下さい!!

 

目標点目指して、最後まであきらめないで頑張ろう!!!!!

スタッフ一同応援しております!