担任助手を始めた理由 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2019年 3月 7日 担任助手を始めた理由

こんにちは!!

担任助手2年の佐名川です。

3月も始まり、この4月から大学生としてスタートを切る人もいるんではないでしょうか。

自分は2年前大学に進学する際にこの担任助手という仕事を始めました。

自分がこの仕事を始めた理由としては自分の中で受験に対してすごく後悔があったからです。

自分は高校3年生になってから受験勉強を始めました。

その時はそれが普通だと思い込んでおり、東進にその時期にう何食わぬ顔入っていきました。

しかし、そこから一年間受験をやり、受験を終えてみて一番最初に思ったことはなんでもっと早く勉強を始めなかったのだろうかということでした。

いくら後悔しても自分の高校生活をやり直すことはできません。

しかしこれからの高校生の高校生活は変えられると考えました。

そこで自分は担任助手として高校生とかかわり、自分が出来なかった選択を今の高校生にしてもらうためにこの仕事を選びました。

今、自分がどれだけ生徒に対し影響を与えられているかわかりません。

この先自分のような後悔をする高校生が一人でも少なくなるようにこれからも仕事を全うしていきたいと思います。