模試の復習方法 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2018年 11月 26日 模試の復習方法

こんにちは!!!!

担任助手2年の佐名川拓実です。

この頃は気温も低く本格的に冬が始まったち感じられるような機構になってきました。

今日の話題は模試の復習方法です。

先週末にも模試があったので受験した人も多いんではないかと思います。

模試というのは自分の今までの努力を見せる場として楽しみにしていたり、逆に不安になってしまう人も居るのではないかと思います。

そんなことから受験するまでは頑張ったりするのですが、受験した後はそのままにしている人も多いんではないですか?

しかし、模試で一番重要なことは受験し終わった後だと思います。

模試というのは今現在の実力がわかるだけではなく、今現在苦手な範囲・解けていない問題もわかります。受験において復習をして苦手な範囲をつぶしていくことはとても重要です。

では、復習というのはどうやってやればいいのか?

復習方法のは人それそれやり方は違って、自分に合うやり方をすることが一番重要です。

しかし、全員に共通してやってほしいのは間違えた問題を解説を見ずに解き直すことです。

そして、自分が間違えた問題でをなんで間違えたのかを明確にしてください。

間違え方によってそのあとの勉強の方法が変わってきます。

もう一度言います。

解き直しをして、自分の間違えた問題についてなぜ間違えたのかを明確にすること。

これが復習において一番重要なことです。