苦手科目克服法① | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2018年 5月 7日 苦手科目克服法①

こんにちは!2年担任助手の塚原です。
GW終わりましたが、
みなさんのGWはいかがでしたか?
たくさん部活した!など勉強できた!宿題やったなどなど感想はあると思いますが…
次みなさんがたくさん時間をとって勉強できるのは夏休みです….( ´△`)

ということで、本日は夏までに苦手をなくしてもらおうっと思って苦手克服法をお話しします!

私の受験科目は化学、数学、英語です!
この中で苦手を克服できたなっと思ったのは2つ。化学と数学です。項目まで言うと、有機化学の構造決定、確率、場合の数です。

その1  教科書に載ってる化合物をとにかく見る
その2  化合物の炭素数を意識する
その3  問題を解きまくる


この3つがポイントです。高校生の範囲で最大で炭素の数は7ほどです。教科書にそこまでのは載っていませんが5個くらいまでの化合物は載っているので知っているととても強みになります!

その1  苦手な問題は全事象を書き出してみる
その2  問題文の状況を図で書いてみる
その3  自分の回答を日本語で説明してみる


この3つですね!場合の数については一度全部書き出してみるのは感覚をつかむのにとても役立ちます!また日本語で説明するのも発展問題となった時に対応しやすくおススメです!

私が苦手としていた部分は演習量が大事ですが、こういう工夫も大切だと思うので是非試してみてくださいね!