集中力の保ち方 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2019年 1月 29日 集中力の保ち方

こんにちは!

担任助手4年の金井由莉です!

早いことに残り3日で1月が終わりついに2月が始まります…!

受験生の皆さんは、もうすでに入試が始まっている人も居るかもしれませんが、2月に入ると本格的に入試シーズンが始まりますね!

準備は大丈夫ですか?最後の最後まで、悔いが残らぬよう十分な準備をし本番に臨みましょう!

 

さて今回のテーマは「集中力」についてです。

できるだけ高い集中力を保ち、少しでも多く長く勉強時間が取るために今回は大きく3つお話していきます。

 

1.小さな目標を立てる

勉強をする中で、自分がやりたいものやするべきものになんとなく手をつけていると、終わりが見えずすぐ集中力が切れてしまいやすいと思います。

そうではなく、「今日はこれだけは絶対にやる!」というものを細かく決め、ひとつひとつを着実につぶしていくという意識で勉強すると、一回一回集中できるのではないでしょうか!

2.早寝早起き

これはよく言われていることですが、集中力を保つためにも非常に重要なことです。

人間には1日の中で集中力のピークがあります。起床から3時間後に集中力のピークが訪れ、意識が覚醒し代謝も活発化するらしいです。今のうちから早寝早起きの習慣を身につけ、集中力のピークを勉強時間に持ってこれるよう生活習慣を整えていきましょう。寝不足も厳禁ですよ!

3.環境を変える

万が一集中力がもたないなと感じたときは、思いきって勉強場所をみたり、5分なり10分なり自分の中で時間を決めて適宜休憩時間を設けるなど、リフレッシュするのも時には大事です。しかし休憩時間を取るときは長すぎに注意です。勉強へのモチベーションが下がらないよう、自分で時間を決めて休むようにしましょう!

 

私も受験生のときは以上の3点を意識して勉強するようにしていました。

皆さんもぜひ参考にしつつ、自分に合うやり方をみつけ、集中力を持続させながら勉強をしていきましょう!