センター試験直前期⑥ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2019年 1月 16日 センター試験直前期⑥

みなさんこんにちは!!担任助手三年の鈴木亮平です。

センター試験まで残すところ3日ですね!受験生の皆さんはそわそわしているのではないでしょうか

 

そんな受験生の皆様に私の経験を踏まえたアドバイスをさせてもらおうかなと思います。

それが

「直前期は確認の時期」

であるということです。

みなさんはもう受験する分野で新たに学ぶ必要のある分野はないと思います。

しかし、このような直前期に受験生は不安のあまりか新しい参考書や単語帳などをやり始めてしまうことがよく見受けられます。

気持ちは十分に分かります。

しかし、付け焼刃の知識が通用する程甘くありませんし、あいまいな知識は判断力を鈍らせる原因にもなりかねません。新しい知識を得る中で、わからないと感じることは、直前期だと不安を増長させる原因にもなりかねません。

それをするならば、慣れ親しんだ参考書等を復習し知識の確認をする方が、効率的にも精神的にも有効であると思います。

知識を確認したら、過去問等でしっかりと定着を確認する。それが試験に臨むための秘訣であると思います。

国公立を受験した身から言わせてもらいますと、センター試験は絶対に落とせない試験です。盤石の布陣で挑んでいきましょう。

受け終わったら良くも悪くも切り替えて、第一志望合格へ勉強を再開させましょう!!