私は過去問をこうやって解いていました!③ | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2018年 12月 22日 私は過去問をこうやって解いていました!③

 

こんにちは!
担任助手の松下です
2018年もそろそろ終わってしまうので悔いの残らないように過ごしてくださいね!

さて本日のブログのテーマは「どのように過去問演習を行っていたか」についてです!

まず過去問演習を行う際には、時間割や周りの環境をなるべく本番に近づけるようにしていました。
だいたいの試験は午前中に始まると思うので、当日と同じ時間割で解いたり、ホームクラスで解くのではなく、自習室などのように周りにも勉強している人がいる環境で行っていました。
試験当日で100%の力発揮するためにも本番同様の環境で解く練習をすることが大切だと思います!

次に復習法に関しては、解いてからなるべくすぐ復習を行うことと、自分で問題の解説が出来るようになるまで復習することを心がけていました。
過去問の復習は大変だし時間もかかるので後回しになりがちなのでなるべく早め早めに行うようにしましょう
また、解説が出来るようになるまで、というのは特に国語の復習をする際に意識していました。解答根拠を自分で答えられるようになれば必ず力が付くようになると思うのでぜひ参考にしてみてください!

過去問の解き方・復習法は人それぞれだと思うので過去問演習を通して自分なりの方法を見つけてみてください!